フェルド速報

2ちゃんねるを適当にまとめているブログだよん。

カテゴリ: 社会

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/23(水) 17:01:16.73 ID:J5TbJfsv9

サムネイル (調査は9月13〜15日)

 10月1日に実施されるたばこ税増税に伴い、大手メーカーが各銘柄の値上げを発表している。値上げに伴い、たばこの意識はどう変化したのか。ファッション通販サイトなどを運営するクルーズ(東京都品川区)の子会社、ランク王(東京都渋谷区)が実施した「たばこ税増税に伴う、たばこに関する意識調査」の結果で明らかになった。

「あなたは喫煙者ですか」という質問に対して、「喫煙者」と回答した人は36.1%、「非喫煙者」が42.3%となった。また、「過去に喫煙者だったが禁煙済み」と回答した人は21.6%だった。

 「喫煙者」と答えた人に対し、「増税後、喫煙頻度を変えますか」と質問したところ、「今まで通り吸い続ける」が51.2%で最も多く、「吸う頻度を減らす」(32.7%)、「禁煙を検討する」(16.1%)と続いた。また、吸っているたばこのタイプを尋ねると、「紙たばこ」が58.5%で最多。次いで「加熱式たばこ」(32.0%)となった。同社は、「2020年4月に改正健康増進法が完全施行になったことで『紙たばこは吸えないが、加熱式たばこなら吸える』という店舗が増えたことも、紙たばこ利用者が少なくなった理由だといえる」と分析する。

 調査では、「過去に喫煙者だったが現在は禁煙済み」と回答した人に対し、禁煙した理由についても尋ねた。すると「金銭的負担」「美容や健康への配慮」「喫煙所の減少」「子育てへの配慮」といった声が挙げられた。また、過去の増税を機に禁煙を始めたという声もあったという。今回の増税も、喫煙者にとって大きな影響を及ぼすことが考えられる。

 調査は9月13〜15日、インターネット上で実施し、男女1000人が回答した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/00580c62b70e28a8f9ed159ca5aa86baeda34442
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200923-00000068-zdn_mkt-000-1-view.jpg

調査
https://image.itmedia.co.jp/l/im/business/articles/2009/23/l_tu_tbk03.jpg#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20200923-068&utm_term=zdn_mkt-bus_all&utm_content=img

続きを読む

1 ::2020/09/23(水) 13:55:19.96 ID:nY6SlUuC9

サムネイル 電線張り替え工事中に 鉄塔から転落 作業員死亡
2020年9月23日 11:46 チューリップテレビ

 22日午後、南砺市の山林で送電用の鉄塔に登り電線の張り替え工事をしていた作業員の男性が転落して死亡しました。

 22日午後3時ごろ、南砺市大鋸屋の山林で送電用の鉄塔に登り、電線の絶縁器具の取り付け作業にあたっていた滋賀県大津市の電気工事作業員、山崎真寛さん(45)が転落しました。

 山崎さんは、ドクターヘリで病院に運ばれましたがおよそ3時間後に死亡が確認されました。

 送電用の鉄塔の高さは、およそ60メートルで、山崎さんはおよそ30メートル付近から落下したと見られています。

 警察によりますと、山崎さんは、安全ベルトを装着して作業をしていたということで、転落の原因について詳しく調べを進めています。
https://www.tulip-tv.co.jp/news/news_detail.html?nid=1777&dd=20200923

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/23(水) 10:52:28.72 ID:mQbKPEXM9

サムネイル 今年7月1日、全国でレジ袋が有料化されました。その前からエコバッグを利用している人がいる一方で、まだ今の生活に慣れない人たちも大勢います。
そこで『kufura』では20〜50代の男女を対象に、レジ袋が有料になって不便に感じることを伺いました。みなさん、やはり少なからず不便さを感じているようですが、共感できるものはあるでしょうか?

かさばって不便…「袋を持ち歩くのが面倒」

「いつもかさばるマイバッグを持ち歩く」(47歳女性/主婦)

「買ったものが少なくても大きなマイバック・エコバックを利用しなくてはいけないので、運ぶのに面倒である」(44歳男性/その他)

「ちょっと買い物に行くのも、袋を持って行かなければいけないので不便です」(38歳男性/営業・販売)

「一度買い物に行くと何件かまわることが多いので袋をたくさん持っていかなくてはいけない」(54歳女性/主婦)

「店に行くたび、袋の事を思いだし、車に戻るはめになる」(44歳男性/営業・販売)

日常的に買い物で袋詰めしてもらっていたため、エコバッグの持ち歩きには慣れないという声が多数あがりました。特に、出先など突発的な買い物や、お店を数件まわるときなど、いつでも買い物体勢が整っているとは限りません。

「常に袋を持ち歩かないといけないため買い物やお出かけした時にカバンが小さいと入らないし、デパートとかでは洋服や日用品も買うので袋が足りなくなる」(33歳女性/その他)

「エコバックをよく忘れてしまい、レジ袋を買ってしまう」(46歳男性/その他)

このように、結果としてレジ袋を買ってしまうという人も。同じような経験、ありませんか?

活用していたのに…「ゴミ袋を買う必要がある」

「スーパーの袋でごみを出していたが、新たに袋を買わなくてはいけなくなって不便だし、本末転倒だと思う」(40歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「レジ袋をゴミ袋にしていたので、なくて困るから50枚入のをわざわざ買っている」(24歳女性/その他)

「レジ袋をゴミ箱に被せてごみ袋の代わりに使っていたのにそれがなくなってしまって困る」(38歳女性/主婦)

「これまでは、スーパーやコンビニのレジ袋を、家庭菜園で作った野菜をおすそ分けする時に入れる袋として使っていました。今は貯めていたレジ袋を使っています。貯めていた袋がなくなったら、袋を買わなければなりません。おすそ分けするのにわざわざ袋を買うのは無駄な出費に思える」(56歳男性/その他)

レジ袋を家で活用していた人にとっては、無料でもらえていたレジ袋がなくなるのは痛手。そのまま捨てていたのならともかく、無駄にすることなく使っていたとしたら、お金をだして袋を買うことに疑問を感じてしまうのも理解できますね。

毎回聞かれるのが面倒…「レジ袋いりますか?」

「いちいち袋いりますかと確認されるのが面倒だなと思う」(28歳女性/弁護士)

「いちいち袋を出すことや袋がいるかどうか聞かれるのが面倒」(35歳男性/学生・フリーター)

「ゴミ袋に使っていたので最初から袋を買う気で買い物に行くがそのたびに必要かどうかサイズはどうするかと聞かれるのが鬱陶しい」(52歳男性/その他)

レジ袋が有料化して間もないからなのか、スーパーでもコンビニでも「レジ袋いりますか?」が定番の一言に。そのやり取りが面倒だという人も少なくありませんでした。

購入できるレジ袋のサイズについても、お店によっては様々あり、どれが適当なのか迷うこともありますよね。

衛生管理が大変…「汚れがつく」

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/19c2db3d4ddb65f7df06f0c518af65d05c3a9c88
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200921-00010002-kufura-000-2-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggC5YiJJzTtFYHevHb5SZ.sg---x640-y427-q90-exp3h-pril/amd/20200921-00010002-kufura-001-2-view.jpg

★1 2020/09/21(月) 23:59:49.41
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600742216/

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/23(水) 10:01:10.11 ID:mQbKPEXM9

サムネイル

「カフェラテ550円は高い」と叫ぶ男

 「あ、俺先に飲み物買ってきてあげるよ。何がいい?」

 中村知之はニコニコ微笑みながら言う。

 「あ、ありがとうございます、じゃあ、カフェラテで……」

 留美は目のやり場に困りながら答える。

 おそらくトレーニングか何かで鍛えているのだろう。彼は逆三角形型のマッチョ体系をしているが、身体に貼りついた服がとにかく窮屈そうで、それがどうしても気になってしまう。

 ——なんであんなピチピチのTシャツ着てるの? 筋肉アピール……? 
 留美はレジに向かった男の後ろ姿をまじまじと眺める。同じくピチピチの半ズボンから伸びたふくらはぎも、歩くたびに隆起する筋肉がやけに目立っている。

 アプリやHPではスーツ姿の印象しかなかったため、まさかこれほど奇抜な私服姿でやって来るとは予想しなかった。

 そしてカフェラテを手にして戻って来た知之は、さらに衝撃の一言を口にした。

 「ていうか、カフェラテ550円って高くない!?」

 「えっ……」

 しかめ面で突如そう叫んだ彼に、留美は思わず絶句する。

 「まぁシャレてるカフェじゃ、仕方ないかー」

 けれど彼は留美の反応に構うことなく、にこやかに世間話を始めた。

 ピチピチの服は相変わらず気になるが、普通に会話をしている分には感じの良い男である。しばらく平和な会話が続くと、カフェラテの件はもしや留美の聞き間違いではないかと思い始めた。

 「本当にさ、コロナもいい加減にして欲しいよな。俺も基本リモートでさ、UberEATSで毎日マジで吉野家しか食べてないんだよね」

 「え、吉野家? でも知之さん、神谷町に住んでるなら、他にも沢山美味しいデリバリーはあるんじゃ……」

 しかしながら、ようやく会話が盛り上がり始めたところで、留美は知之の発言に再び首を傾げた。

 「いやー、『配送料50円』の中から選べってなると、ノーチョイスで吉野家になっちゃうんだよねー」

 その瞬間、留美は「そうなんですね」と笑顔で相槌を打ちながら、『一回目のデートは必ず昼間のお茶のみにする』というルールを設けた自分を心の中で褒め称えた。



全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/d9babafcd5d1635b4d8cdf02529e4a36b2b0d4fe?page=1
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200919-00075763-gendaibiz-000-4-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200919-00075763-gendaibiz-001-4-view.jpg

★1 2020/09/20(日) 05:20:15.98
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600665955/

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/22(火) 11:36:56.60 ID:Hf1WJEVJ9

サムネイル 今年7月1日、全国でレジ袋が有料化されました。その前からエコバッグを利用している人がいる一方で、まだ今の生活に慣れない人たちも大勢います。
そこで『kufura』では20〜50代の男女を対象に、レジ袋が有料になって不便に感じることを伺いました。みなさん、やはり少なからず不便さを感じているようですが、共感できるものはあるでしょうか?

かさばって不便…「袋を持ち歩くのが面倒」

「いつもかさばるマイバッグを持ち歩く」(47歳女性/主婦)

「買ったものが少なくても大きなマイバック・エコバックを利用しなくてはいけないので、運ぶのに面倒である」(44歳男性/その他)

「ちょっと買い物に行くのも、袋を持って行かなければいけないので不便です」(38歳男性/営業・販売)

「一度買い物に行くと何件かまわることが多いので袋をたくさん持っていかなくてはいけない」(54歳女性/主婦)

「店に行くたび、袋の事を思いだし、車に戻るはめになる」(44歳男性/営業・販売)

日常的に買い物で袋詰めしてもらっていたため、エコバッグの持ち歩きには慣れないという声が多数あがりました。特に、出先など突発的な買い物や、お店を数件まわるときなど、いつでも買い物体勢が整っているとは限りません。

「常に袋を持ち歩かないといけないため買い物やお出かけした時にカバンが小さいと入らないし、デパートとかでは洋服や日用品も買うので袋が足りなくなる」(33歳女性/その他)

「エコバックをよく忘れてしまい、レジ袋を買ってしまう」(46歳男性/その他)

このように、結果としてレジ袋を買ってしまうという人も。同じような経験、ありませんか?

活用していたのに…「ゴミ袋を買う必要がある」

「スーパーの袋でごみを出していたが、新たに袋を買わなくてはいけなくなって不便だし、本末転倒だと思う」(40歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「レジ袋をゴミ袋にしていたので、なくて困るから50枚入のをわざわざ買っている」(24歳女性/その他)

「レジ袋をゴミ箱に被せてごみ袋の代わりに使っていたのにそれがなくなってしまって困る」(38歳女性/主婦)

「これまでは、スーパーやコンビニのレジ袋を、家庭菜園で作った野菜をおすそ分けする時に入れる袋として使っていました。今は貯めていたレジ袋を使っています。貯めていた袋がなくなったら、袋を買わなければなりません。おすそ分けするのにわざわざ袋を買うのは無駄な出費に思える」(56歳男性/その他)

レジ袋を家で活用していた人にとっては、無料でもらえていたレジ袋がなくなるのは痛手。そのまま捨てていたのならともかく、無駄にすることなく使っていたとしたら、お金をだして袋を買うことに疑問を感じてしまうのも理解できますね。

毎回聞かれるのが面倒…「レジ袋いりますか?」

「いちいち袋いりますかと確認されるのが面倒だなと思う」(28歳女性/弁護士)

「いちいち袋を出すことや袋がいるかどうか聞かれるのが面倒」(35歳男性/学生・フリーター)

「ゴミ袋に使っていたので最初から袋を買う気で買い物に行くがそのたびに必要かどうかサイズはどうするかと聞かれるのが鬱陶しい」(52歳男性/その他)

レジ袋が有料化して間もないからなのか、スーパーでもコンビニでも「レジ袋いりますか?」が定番の一言に。そのやり取りが面倒だという人も少なくありませんでした。

購入できるレジ袋のサイズについても、お店によっては様々あり、どれが適当なのか迷うこともありますよね。

衛生管理が大変…「汚れがつく」

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/19c2db3d4ddb65f7df06f0c518af65d05c3a9c88
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200921-00010002-kufura-000-2-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggC5YiJJzTtFYHevHb5SZ.sg---x640-y427-q90-exp3h-pril/amd/20200921-00010002-kufura-001-2-view.jpg

★1 2020/09/21(月) 23:59:49.41
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600708098/

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/21(月) 21:44:24.07 ID:vOT/yT7M9

サムネイル 会社の都合で言い渡される転勤。多くの場合、夫の転勤に妻がついていくことになりますが、強制的に今の暮らしを変えられてしまうわけで、そこには多くの苦労や悩みがあるはず。

今回は、転勤の多い夫の会社都合で、3年前に茨城から福岡へ移り住むことになった綾子さんにお話をお聞きしました。

取材・文:みらいハウス 阪口千春、渡部郁子

茨城から福岡へ、1歳の子どもとともに転勤
茨城県守谷市に住んでいた綾子さんと家族が福岡県福岡市に引っ越したのは、2017年3月のこと。都内に勤務していた夫が通いやすく、綾子さんの実家も近いことからTX(つくばエクスプレス)沿線の茨城県で生活していましたが、夫の転勤により、実家から遠く離れた福岡の地で新しい生活が始まりました。

「結婚するときから夫の会社が転勤の多い会社であると理解していました。いつかは転勤になるという覚悟はあったものの、福岡への転勤と聞いて、その距離にまずは驚きました。ですが、すでに福岡に転勤経験がある夫の職場の仲間から『福岡はとてもよいところ』と聞いていたので、行ってみたいという気持ちのほうが大きかったです。

ただ、当時息子は1歳。転勤に対して不安な気持ちはなかったものの、両親も知人もいない土地だったので、何かあったときに子どもをちょっと見てくれる人がいないということで、大変だと感じることもありました」

猶予は「辞令から1カ月」、慌ただしい引っ越し準備

辞令が出てから1カ月しか猶予がなかったため、綾子さん家族は翌週には物件を見に福岡を訪れ、その日のうちに新居を決定。帰って来てからは引越しの準備に取りかかりました。知らない土地で子育てをすることにもあまり不安がなかった、綾子さんは言います。

「福岡は海も山も近く、有名観光地もたくさんあります。平日に子どもを連れて遊びに行ったり、休日に家族そろって遊びに行く場所もたくさんあって、旅行気分で楽しめました。

また、福岡のかたは穏やかで温かいかたが多いので、とても助けられました。たとえば、息子はもともと呼吸器系が弱いと感じていたのですが、福岡に来て小児喘息を持っていることが分かりました。

ネットで探して初めて行った病院でも、とても親切にしてもらい、今ではかかりつけ医のような存在です。どこに行ってもやさしく接してくれるかたが多く、嫌な気持ちになったことがありませんね」

転勤で「残念なこと」「困っていること」とは?
転勤を旅行のように楽しんでいるという綾子さん。新しい土地に住むことで得られる驚きや気づきがあり、家族で出かけたいところはたくさんあると言います。綾子さんにとって、いいことづくしの転勤ですが、ひとつだけ残念に思うところがありました。

「私の実家は茨城県、夫の実家は大阪府と、どちらも福岡から遠く、小さい孫をそれぞれの両親に会わせることがなかなかむずかしいんです。以前は『ちょっと今から行くね』と、すぐに会いに行けたのですが、なかなか孫を会せることができなくなり、とても心苦しく感じます。そのことを思うと『転勤なんてなければいいのに』と感じることがあります」

親と会えないのは「残念」と話す綾子さん。それに加えて転勤では「困る」こともあるそうです。それはお金の問題。

「子どもがいると転勤にはとてもお金がかかります。幼稚園や学校が変わると、教科書や用具を買いそろえる必要があり、出費がかさみます。引越しに関する支度金などの手当てがないため、今後、いつまた転勤があるのかと考えると、心配に思うことはあります。家族の声として、子どもがいる家族の転勤は大変であるということは会社に伝えていますが……」

夫の転勤で悩む人へ伝えたいこと
綾子さんは、夫の転勤を前向きにとらえ、転勤そのものを楽しんでいます。なぜそれほどポジティブに転勤を捉えているのでしょうか? 

「私の場合、選択肢はひとつしかありませんでした。ひとつしかないからこそ、その状況でよい方向、楽しい方向に考えないとネガティブになってしまうと思い、ポジティブに考えるようにしました。

この先、子どもが学校に通うようになって、たくさんの友だちができたころにまた転勤になったらどうしよう……と思うこともあります。今後の転勤については、子どもの環境面を考えて対応していきたいと考えています」

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/d163603dfe69b46a0c0b74a995415db9d955aac1
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200921-00024135-thankyu-000-1-view.jpg

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/22(火) 01:26:34.24 ID:FN1WYI669

サムネイル デートでいい感じになって、「あれ、もしかして相手は自分のことを好きなのかもしれない…」なんてちょっと甘めの雰囲気になったタイミング。
そんなときに発生しがちなのが、「相手にさわったり、距離を詰める」ことです。好きかわからない状態の男性から頭をポンポンされても、残念ながらときめく女子は少数。
実りそうな恋が成就しなかったのは、自分に原因があるかも…?

ということで、まだ好きかどうかわからない人に、デートでされたらイヤなことを調査しました。さっそくランキングを発表します!結果はこちら。

1位 太ももに手を置かれる 95%
2位 腰を抱かれる 93%
3位 肩を抱かれる 90%
4位 手を繋がれる 78%
5位 頭ポンポン 56%
6位 話しているとき、肩などにさりげないボディタッチ 46%

はい。ふたりでデートしてみるような関係性であっても、「好きかどうかわからない」状態でボディタッチをすると「イヤだ」と感じる女性陣が非常に多いので、男性の皆様お気を付けください。

今回は、「デートはするけどまだ好きかどうかわからない」状態から少し踏み込んで「付き合う前、気になる男性にされてもイヤなボディタッチ」を、18〜39歳の女性100名に調査しました。
その結果をご覧ください。

1位 太ももに手を置かれる 73%
2位 腰を抱かれる 63%
3位 肩を抱かれる 32%
4位 手を繋がれる 24%
5位 頭ポンポン 14%
6位 話しているとき、肩などにさりげないボディタッチ 12%

「好きかどうかまだわからない人」編と順位変動は一切なし!
ただ、前回は9割くらいがイヤだと答えたものが半分はあったのに対し、「気になる人」であればイヤだと感じる割合はガクンと減少。
「好きかわからない人」なら過半数はイヤだと回答した「頭ポンポン」も、やはり気になる人であればイヤな人は14%に激減。ただ、「モテテクの受け売りっぽくてイヤだ」と感じる方もいらっしゃいました。

そこで、「まだ好きかどうかわからない人」と「気になる人」で「イヤ」だと感じる割合を比較してみるとこのような結果に。こう見ると、

危険度大:付き合う前だと気になる人でもイヤですチーム…「太ももに手」「腰を抱かれる」。

危険度中:好きか分からない人だとイヤだけど、気になる人ならまぁいいかな、が多いチーム…「肩を抱かれる」「手を繋がれる」「頭ポンポン」

危険度小:好きかわからない人でも半分以上はOK、気になるなら9割はOK「話しているときなどに肩にさりげなくタッチ」

ですね。付き合ってない限り、「太ももに手」と「腰を抱く」あたりは控えておくのが安心です。実際、されたらイヤですしね。

さて、危険度大の太ももに手と腰を抱かれるについては、「気になる人でもイヤだ!!!」という理由が多数寄せられました。一部ご紹介します。

危険度大「太ももに手」「腰を抱かれる」がイヤな人の意見

「太ももに手を置くのはセフレとみなされているのかなと思う」(25歳・会社員)
「体目当て?と思ってしまいそう」(31歳・アルバイト)
「軽い男に思えてしまう」(22歳・学生)
「チャラそう。特に腰や太ももはただエロいだけ」(21歳・アルバイト)
「なんか気持ち悪い。下心しかない」(26歳・会社員)

いくら気になる人だって、「チャラそう」「体目当てっぽい」「下心がわかりやすすぎ」「気持ち悪い」と、このふたつは本当にとにかく大不評。それまで「いいかも♪」と思っていたって、このふたつをやってしまうと一気に気持ちは冷めるって…ありますよね…。

もしそれまでの会話がどんなに楽しくたって、気が合いそうだないい人だなって思っていたって、二次会で訪れたバーのカウンターで太ももに手を置かれて会話を続行された瞬間、一気に「イヤだ」の気持ちが溢れて、いかに自然に手を振り払うかにしか意識がいかなくなる。きっと男性側はそこまで重大に考えておらず、その場のノリでとか雰囲気でやってしまう人も多いのではないかと思われますが、ほぼ間違いなくやめたほうがいい行動。「今日のデートそこそこうまくいったはずなのに、なんであの子から連絡が来ないんだろう…?」と不思議に思っている男性は、こんな行動をしてしまっていないか振り返ってみるといいかもしれません。(榎本麻衣子)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f53902f8c49ec8bfdf54680c36d778396f355f9?page=1
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200921-00010004-cancam-000-1-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200921-00010004-cancam-001-1-view.jpg

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/22(火) 02:08:18.36 ID:FN1WYI669

サムネイル 今年7月1日、全国でレジ袋が有料化されました。その前からエコバッグを利用している人がいる一方で、まだ今の生活に慣れない人たちも大勢います。
そこで『kufura』では20〜50代の男女を対象に、レジ袋が有料になって不便に感じることを伺いました。みなさん、やはり少なからず不便さを感じているようですが、共感できるものはあるでしょうか?

かさばって不便…「袋を持ち歩くのが面倒」

「いつもかさばるマイバッグを持ち歩く」(47歳女性/主婦)

「買ったものが少なくても大きなマイバック・エコバックを利用しなくてはいけないので、運ぶのに面倒である」(44歳男性/その他)

「ちょっと買い物に行くのも、袋を持って行かなければいけないので不便です」(38歳男性/営業・販売)

「一度買い物に行くと何件かまわることが多いので袋をたくさん持っていかなくてはいけない」(54歳女性/主婦)

「店に行くたび、袋の事を思いだし、車に戻るはめになる」(44歳男性/営業・販売)

日常的に買い物で袋詰めしてもらっていたため、エコバッグの持ち歩きには慣れないという声が多数あがりました。特に、出先など突発的な買い物や、お店を数件まわるときなど、いつでも買い物体勢が整っているとは限りません。

「常に袋を持ち歩かないといけないため買い物やお出かけした時にカバンが小さいと入らないし、デパートとかでは洋服や日用品も買うので袋が足りなくなる」(33歳女性/その他)

「エコバックをよく忘れてしまい、レジ袋を買ってしまう」(46歳男性/その他)

このように、結果としてレジ袋を買ってしまうという人も。同じような経験、ありませんか?

活用していたのに…「ゴミ袋を買う必要がある」

「スーパーの袋でごみを出していたが、新たに袋を買わなくてはいけなくなって不便だし、本末転倒だと思う」(40歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「レジ袋をゴミ袋にしていたので、なくて困るから50枚入のをわざわざ買っている」(24歳女性/その他)

「レジ袋をゴミ箱に被せてごみ袋の代わりに使っていたのにそれがなくなってしまって困る」(38歳女性/主婦)

「これまでは、スーパーやコンビニのレジ袋を、家庭菜園で作った野菜をおすそ分けする時に入れる袋として使っていました。今は貯めていたレジ袋を使っています。貯めていた袋がなくなったら、袋を買わなければなりません。おすそ分けするのにわざわざ袋を買うのは無駄な出費に思える」(56歳男性/その他)

レジ袋を家で活用していた人にとっては、無料でもらえていたレジ袋がなくなるのは痛手。そのまま捨てていたのならともかく、無駄にすることなく使っていたとしたら、お金をだして袋を買うことに疑問を感じてしまうのも理解できますね。

毎回聞かれるのが面倒…「レジ袋いりますか?」

「いちいち袋いりますかと確認されるのが面倒だなと思う」(28歳女性/弁護士)

「いちいち袋を出すことや袋がいるかどうか聞かれるのが面倒」(35歳男性/学生・フリーター)

「ゴミ袋に使っていたので最初から袋を買う気で買い物に行くがそのたびに必要かどうかサイズはどうするかと聞かれるのが鬱陶しい」(52歳男性/その他)

レジ袋が有料化して間もないからなのか、スーパーでもコンビニでも「レジ袋いりますか?」が定番の一言に。そのやり取りが面倒だという人も少なくありませんでした。

購入できるレジ袋のサイズについても、お店によっては様々あり、どれが適当なのか迷うこともありますよね。

衛生管理が大変…「汚れがつく」

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/19c2db3d4ddb65f7df06f0c518af65d05c3a9c88
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200921-00010002-kufura-000-2-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggC5YiJJzTtFYHevHb5SZ.sg---x640-y427-q90-exp3h-pril/amd/20200921-00010002-kufura-001-2-view.jpg

★1 2020/09/21(月) 23:59:49.41
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600700389/

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/21(月) 23:59:49.41 ID:vOT/yT7M9

サムネイル 今年7月1日、全国でレジ袋が有料化されました。その前からエコバッグを利用している人がいる一方で、まだ今の生活に慣れない人たちも大勢います。
そこで『kufura』では20〜50代の男女を対象に、レジ袋が有料になって不便に感じることを伺いました。みなさん、やはり少なからず不便さを感じているようですが、共感できるものはあるでしょうか?

かさばって不便…「袋を持ち歩くのが面倒」

「いつもかさばるマイバッグを持ち歩く」(47歳女性/主婦)

「買ったものが少なくても大きなマイバック・エコバックを利用しなくてはいけないので、運ぶのに面倒である」(44歳男性/その他)

「ちょっと買い物に行くのも、袋を持って行かなければいけないので不便です」(38歳男性/営業・販売)

「一度買い物に行くと何件かまわることが多いので袋をたくさん持っていかなくてはいけない」(54歳女性/主婦)

「店に行くたび、袋の事を思いだし、車に戻るはめになる」(44歳男性/営業・販売)

日常的に買い物で袋詰めしてもらっていたため、エコバッグの持ち歩きには慣れないという声が多数あがりました。特に、出先など突発的な買い物や、お店を数件まわるときなど、いつでも買い物体勢が整っているとは限りません。

「常に袋を持ち歩かないといけないため買い物やお出かけした時にカバンが小さいと入らないし、デパートとかでは洋服や日用品も買うので袋が足りなくなる」(33歳女性/その他)

「エコバックをよく忘れてしまい、レジ袋を買ってしまう」(46歳男性/その他)

このように、結果としてレジ袋を買ってしまうという人も。同じような経験、ありませんか?

活用していたのに…「ゴミ袋を買う必要がある」

「スーパーの袋でごみを出していたが、新たに袋を買わなくてはいけなくなって不便だし、本末転倒だと思う」(40歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「レジ袋をゴミ袋にしていたので、なくて困るから50枚入のをわざわざ買っている」(24歳女性/その他)

「レジ袋をゴミ箱に被せてごみ袋の代わりに使っていたのにそれがなくなってしまって困る」(38歳女性/主婦)

「これまでは、スーパーやコンビニのレジ袋を、家庭菜園で作った野菜をおすそ分けする時に入れる袋として使っていました。今は貯めていたレジ袋を使っています。貯めていた袋がなくなったら、袋を買わなければなりません。おすそ分けするのにわざわざ袋を買うのは無駄な出費に思える」(56歳男性/その他)

レジ袋を家で活用していた人にとっては、無料でもらえていたレジ袋がなくなるのは痛手。そのまま捨てていたのならともかく、無駄にすることなく使っていたとしたら、お金をだして袋を買うことに疑問を感じてしまうのも理解できますね。

毎回聞かれるのが面倒…「レジ袋いりますか?」

「いちいち袋いりますかと確認されるのが面倒だなと思う」(28歳女性/弁護士)

「いちいち袋を出すことや袋がいるかどうか聞かれるのが面倒」(35歳男性/学生・フリーター)

「ゴミ袋に使っていたので最初から袋を買う気で買い物に行くがそのたびに必要かどうかサイズはどうするかと聞かれるのが鬱陶しい」(52歳男性/その他)

レジ袋が有料化して間もないからなのか、スーパーでもコンビニでも「レジ袋いりますか?」が定番の一言に。そのやり取りが面倒だという人も少なくありませんでした。

購入できるレジ袋のサイズについても、お店によっては様々あり、どれが適当なのか迷うこともありますよね。

衛生管理が大変…「汚れがつく」

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/19c2db3d4ddb65f7df06f0c518af65d05c3a9c88
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200921-00010002-kufura-000-2-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggC5YiJJzTtFYHevHb5SZ.sg---x640-y427-q90-exp3h-pril/amd/20200921-00010002-kufura-001-2-view.jpg

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2020/09/21(月) 21:02:56.99 ID:68ZHNem19

サムネイル https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202009/0013716852.shtml

交際している女性の父親を包丁で刺し殺そうとしたとして、兵庫県警須磨署は21日、
殺人未遂容疑で、神戸市須磨区の自称派遣会社社員の男(45)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、同日午後1時半ごろ、自宅の一室で、同居する交際相手の父親(87)に対し
殺意を持って左太ももを包丁(刃渡り16センチ)で1回刺した疑い。父親は軽傷という。

同署によると、同居の娘から「婚約者が父親を包丁で刺した」と110番があったという。
男は酒に酔っていたといい、同署は婚約を巡って父親と口論になったとみて調べている。

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/21(月) 14:25:55.28 ID:r+hT3Kbt9

サムネイル

「カフェラテ550円は高い」と叫ぶ男

 「あ、俺先に飲み物買ってきてあげるよ。何がいい?」

 中村知之はニコニコ微笑みながら言う。

 「あ、ありがとうございます、じゃあ、カフェラテで……」

 留美は目のやり場に困りながら答える。

 おそらくトレーニングか何かで鍛えているのだろう。彼は逆三角形型のマッチョ体系をしているが、身体に貼りついた服がとにかく窮屈そうで、それがどうしても気になってしまう。

 ——なんであんなピチピチのTシャツ着てるの? 筋肉アピール……? 
 留美はレジに向かった男の後ろ姿をまじまじと眺める。同じくピチピチの半ズボンから伸びたふくらはぎも、歩くたびに隆起する筋肉がやけに目立っている。

 アプリやHPではスーツ姿の印象しかなかったため、まさかこれほど奇抜な私服姿でやって来るとは予想しなかった。

 そしてカフェラテを手にして戻って来た知之は、さらに衝撃の一言を口にした。

 「ていうか、カフェラテ550円って高くない!?」

 「えっ……」

 しかめ面で突如そう叫んだ彼に、留美は思わず絶句する。

 「まぁシャレてるカフェじゃ、仕方ないかー」

 けれど彼は留美の反応に構うことなく、にこやかに世間話を始めた。

 ピチピチの服は相変わらず気になるが、普通に会話をしている分には感じの良い男である。しばらく平和な会話が続くと、カフェラテの件はもしや留美の聞き間違いではないかと思い始めた。

 「本当にさ、コロナもいい加減にして欲しいよな。俺も基本リモートでさ、UberEATSで毎日マジで吉野家しか食べてないんだよね」

 「え、吉野家? でも知之さん、神谷町に住んでるなら、他にも沢山美味しいデリバリーはあるんじゃ……」

 しかしながら、ようやく会話が盛り上がり始めたところで、留美は知之の発言に再び首を傾げた。

 「いやー、『配送料50円』の中から選べってなると、ノーチョイスで吉野家になっちゃうんだよねー」

 その瞬間、留美は「そうなんですね」と笑顔で相槌を打ちながら、『一回目のデートは必ず昼間のお茶のみにする』というルールを設けた自分を心の中で褒め称えた。



全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/d9babafcd5d1635b4d8cdf02529e4a36b2b0d4fe?page=1
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200919-00075763-gendaibiz-000-4-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200919-00075763-gendaibiz-001-4-view.jpg

★1 2020/09/20(日) 05:20:15.98
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600608270/

続きを読む

1 :朝一から閉店までφ ★:2020/09/21(月) 10:44:10.09 ID:ojnh1Hu39

サムネイル 『売春島 「最後の桃源郷」渡鹿野島ルポ』#1

高木 瑞穂 14時間前

 今も公然と売春が行われ“売春島”と呼ばれている三重県の離島・渡鹿野島——。「ヤバい島」として長くタブー視されてきたこの島の実態に迫ったノンフィクションライター、高木瑞穂氏の著書『売春島 「最後の桃源郷」渡鹿野島ルポ』(彩図社)が、単行本、文庫版合わせて9万部を超えるベストセラーになっている。

 現地を徹底取材し、夜ごと体を売る女性たち、裏で糸を引く暴力団関係者、往時のにぎわいを知る島民ら、数多の当事者を訪ね歩き、謎に満ちた「現代の桃源郷」の姿を浮かび上がらせたノンフィクションから、一部を抜粋して転載する。

(全3回の1回目。#2、#3を読む)
https://bunshun.jp/articles/-/40303

◆◆◆

“売春島”で人身売買をしていた元ブローカー

 どうして僕がこの“売春島”に魅せられたのか、そして表も裏も歴史や内情を紐解き一冊の本にするまでに至ったのか。

 その昔、といっても約8年前(取材時)、僕はある週刊誌の取材で初めて、この“売春島”を訪れた。

 体験ルポの体裁で、“売春島”の実態を潜入取材する。そこで見たものは、置屋はもちろんホテル、旅館、客引き、飲食店などでも女のコを紹介、斡旋してくれセックスできるが、一方で桃源郷と呼ぶにはほど遠い、寂れたこの島の実態だった。そして、“売春島”の今を定点観測できただけで満足し、先人たちと同様にヤバい島だと書き記すだけで、あくまで興味本位に過ぎなかったのである。まだ、この時は。

 その後、僕は一人の男と出会った。フリーライターという職業柄、新たなネタを探していた。そのなかで、件の“売春島”で人身売買をしていた元ブローカーに話を聞くチャンスが降ってきた。

 それが、後述するX氏である。僕は、別の週刊誌に『元人身売買ブローカーが明かす「伝説の売春島」の真実』というセンセーショナルなタイトルで、Xが体験した“売春島”の内幕記事を書いた。

 これまで闇に埋もれていたこの島の暗部を浮き彫りにするX氏の証言に、僕は大きな衝撃を覚えた。それ以来、「もっとこの島のことを知りたい、探りたい」という取材者としてのエゴが沸々とした。


次のページ 伊勢志摩サミット開催で注目されて…
https://bunshun.jp/articles/-/40303?page=2

続きを読む

このページのトップヘ