フェルド速報

2ちゃんねるを適当にまとめているブログだよん。

カテゴリ: 沖縄

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/07/14(火) 13:40:02.01 ID:idjEAx9T9

サムネイル 7/14(火) 13:32配信
時事通信
 
 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で14日、中国海警局の「海警」4隻が約2時間にわたり、日本の領海に侵入し航行した。

 尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は、7月4〜5日以来で、今年14回目。

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、4隻は午前10時〜同15分ごろ、魚釣島西南西の領海に侵入。午前11時45分〜正午ごろ、南小島南から領海を出た。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/13ce6a47660370f59520599ba7dc4b200bcaf436

続きを読む

1 :蚤の市 ★:2020/07/06(月) 15:48:54.28 ID:3pWkaPXS9

サムネイル  沖縄県議会で玉城デニー知事をささえる県政与党「オール沖縄勢力」の足並みが乱れ始めている。議長選で県政与党の推す議員が敗れたうえ、常任委員会の委員長ポストの多くも県政野党側に奪われた。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画を阻止しようとする玉城知事の戦略が狂う可能性もある。何が起きているのか。

 6月30日、県議会の本会議場に並んだオール沖縄の県議たちに衝撃が走った。

 議長選の開票の結果、オール沖縄が推した与党会派の県議が落選したからだ。しかも、破ったのは、同じ与党系の会派「おきなわ」(3人)代表の赤嶺昇県議だった。県議は48人。このうち赤嶺氏は26票、与党候補は22票だった。赤嶺氏が自民や公明などの県政野党から票を得ていたのは明らかだった。

 「動きを察知できなかった」。与党県議の一人は赤嶺氏と野党の動きをつかめなかったことに唇をかむ。

 与党第1会派の比嘉京子県議は取材に対し、「(与党の立場で)県民の負託を受けながら、県政野党の支持で議長になることは信義に反するのではないか」と赤嶺氏の動きを疑問視する。

 伏線はあった。

 6月7日投開票の県議選(定数…(以下有料版で,残り:945文字)


朝日新聞 2020年7月6日 15時00分
https://www.asahi.com/articles/ASN737K45N71TPOB005.html

続きを読む

1 :靄々 ★:2020/07/02(木) 06:24:10.47 ID:z9mFRh5P9

サムネイル 下着を盗んだ会社員 ベランダから転落し発覚 「覚えていない」と否認

 那覇署は6月29日、アパートに侵入し干してあった女性用下着を盗んだとして、那覇市の会社員(38)を窃盗(色情ねらい)の疑いで逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認している。

※中略

容疑者はベランダから転落し足などを骨折。消防からの通報で事件が発覚した。

7/2(木) 6:01配信 沖縄タイムス
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3b878e964d1e6e638b797205819e09e549a7094

続きを読む

1 :Lv][HP][MP][ ★:2020/07/01(水) 07:54:57 ID:XDhP6jsl9

サムネイル 沖縄県浦添市伊祖で、猫の変死や虐待が疑われる事例が相次いでいる。
6月18日から26日にかけて地域住民らが野良猫1匹を死体で、1匹を体調不良の状態で発見した。
死んだ猫の近くには青い粉が混入した牛乳が置かれていたという。
いずれも因果関係は不明だが、住民は「青い粉は毒ではないか」と不安がっている。

18日に猫の死体を発見した女性によると、
自宅前で猫が横たわっており、自宅敷地内には青い粉が混入した牛乳のような液体が置かれていた。
猫は女性が餌やりをし、数週間前に避妊手術をしていた。

女性は「毒物を盛られたのでは。言葉にならない悲しさだ」と声を落とした。
女性は22日にも、自宅付近で一部の米が青く染まった残飯を見つけた。

地域の別の女性(54)は26日、猫の死体があった場所の近くで嘔吐(おうと)を繰り返していた別の猫を動物病院に運んだ。
嘔吐の原因は不明でその後、回復したという。

相談を受けた動物愛護団体の沖縄ハピネコ会の新垣善広代表(57)も毒散布を疑い、
「犬や猫の殺傷は動物愛護法違反。猫のふん尿などに腹が立ってもしてはいけない。まずは自治会や市役所に相談を」と訴えた。

団体は死んだ猫の子猫3匹の引き取り先を探している。

写真:死んだ猫の近くに置かれていたという青い粉が混入した液体
https://oki.ismcdn.jp/mwimgs/b/d/-/img_bdc9d2b8bcb70e98411864d4a6acd60034161.jpg

以下ソース:沖縄タイムス 2020年7月1日 06:05
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/593272

続きを読む

1 :Lv][HP][MP][ ★:2020/06/25(Thu) 17:28:56 ID:ep5Aa1IY9

サムネイル 沖縄県の八重山署は23日、従業員を脅迫して働かせたとして、
住所不定の経営コンサルタントの男性(50)を労働基準法違反(強制労働の禁止)の疑いで逮捕した。
署は捜査に支障があるとして認否を明かしていない。
労基法(強制労働の禁止)の適用は県警初。

捜査関係者によると、同容疑者は暴力団ともつながりがあるとされる反社会的勢力「半グレ」と呼ばれる不良集団のリーダー。
数年前から活動拠点を大阪から石垣市に移し、美崎町などで飲食店経営に関わっていたとされる。

逮捕容疑は2019年9月10日〜10月20日ごろ、経営する石垣市美崎町の飲食店で、
従業員の30代男性の退職の申し出に対し「そんなん話がちゃうやろ」などと脅迫し、労働を強制した疑い。
関係者からの相談で発覚した。

以下ソース:沖縄タイムス 2020年6月25日 07:21
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/590487

続きを読む

1 :シャチ ★ :2020/06/25(木) 08:45:06.19 ID:lcf9TIx89

サムネイル  沖縄県警警備1課は24日、1月に西銘純恵県議(共産)の事務所に怒号を浴びせ業務を妨害したなどとして、本島中南部に拠点を置く政治団体所属の男7人を威力業務妨害と暴力行為処罰法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは宜野湾市の自称建築業の男性(47)、同市の無職男性(40)、同市の無職男性(25)、沖縄市の自称建築業の男性(41)、宜野湾市の無職男性(24)、沖縄市の自称運送業の男性(28)、読谷村の自称建築作業員の男性(20)の7容疑者。

 7人は1月23日午後2時50分〜同3時半ごろ、浦添市内の事務所前に街宣車3台で乗りつけ、拡声器を使って怒号を浴びせるなど業務を妨害し、威力を示し脅迫した疑い。西銘県議らによると「殺人政党」「殺すぞ」などと罵声を浴びせ、一部は事務所のガラス戸をたたくなどしたという。

沖縄タイムス
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/590550

続きを読む

1 :朝一から閉店までφ ★:2020/06/24(水) 05:22:53.51 ID:1HqjJUCx9

サムネイル 2020年06月23日20時34分

 太平洋戦争末期、激戦地となった沖縄県糸満市。住民の多くは「ガマ」と呼ばれる洞窟内に逃げ込んだが、追い込まれた日本兵が住民を追い出し、殺害することもあった。語り部を続ける大城藤六さん(89)は「米兵より日本兵の方が恐ろしかった」と振り返り、戦争の真実を伝える教育の重要性を強調する。
 1945年5月、「鉄の暴風」と呼ばれた米軍の砲撃が激しさを増す中、同市真栄平に住んでいた大城さんは親族27人や同じ集落の住民とともに大洞窟「アバタガマ」に避難していた。しかし、撤退してくる友軍を迎えるためとして、日本兵からガマを出るよう求められた。軍刀をガチャガチャと鳴らし、威圧的に迫る将校が怖かった。
 親族らと大きな石でできた古い墓の中に移ったが、そこに砲弾が命中。14人が即死し、大城さんも膝を負傷した。その後防空壕(ごう)に逃げたものの6月22日、目前に米軍の戦車が迫った。一族の最年長だった伯父は、持っていた手りゅう弾による自決を提案。戦時中の教育で、投降すれば殺されると皆が信じていたからだった。反対した大城さんは、男3人で防空壕を脱出し、排水溝に身を潜めた。
 大城さんは同24日、投降した。先導してくれたのは米国で暮らした経験を持つ集落の男性医師。「出てこい」と呼び掛ける米軍が決して残虐ではないことを説明し、捕虜となるよう勧めた。実際、投降後米兵は丁寧に接してくれた。一方で防空壕に残った10人ほどの親族は投降に応じず、投げ入れられた発煙弾の煙を吸い込み妹4人が亡くなった。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062300727&g=soc&m=rss

続きを読む

1 :次郎丸 ★:2020/06/23(火) 00:48:19 ID:7HvdCber9

サムネイル 「台湾はカンカンだ」「それでも石垣市議か」 尖閣の住所地名変更可決、石垣市議会やじの応酬
2020.6.23 00:04 産経新聞
https://www.sankei.com/politics/news/200623/plt2006230001-n1.html

 沖縄県石垣市が行政区域として管轄する尖閣諸島の住所地を、「石垣市登野城(とのしろ)」から「石垣市登野城尖閣」に変更する議案を可決した22日の市議会本会議。議案に反対する革新系市議らと賛成の保守系市議らとの間で激しいやじが飛び交うなど、議場は一時紛糾した。中国などが反発を強めることも予想される中、市や市議会の今後の動きが注目される。

 革新系市議らが懸念するのは中国や台湾の反発だ。この日の本会議の討論では、革新系市議らの席から、「近隣諸国との関係が悪化する」「中国だけでなく台湾もカンカンだ」などの意見が出た。

 これに対し保守系市議らの席からは「それでも石垣市議か」「尖閣は日本固有の領土だ」などのやじが噴出。革新系市議らも「静かに聞け」などと応酬し、議場は怒声であふれた。

 保守系市議らは「国の主権にかかわることであり、他国に配慮する問題ではない」「尖閣に領土問題など全く存在しない。それを(住所地変更で)明らかにすべきだ」などと主張。起立採決の結果、議案は賛成多数で可決された。

※以下省略



関連
住所地に「尖閣」明記 石垣市議会が可決へ 実効支配明確化の意義も(産経) [夜のけいちゃん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592789212/
【産経新聞】菅氏、尖閣諸島の字名変更に「政府としてコメントすべきでない」 [爆笑ゴリラ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592818504/

続きを読む

1 :次郎丸 ★:2020/06/19(金) 17:15:23 ID:D6rQ2T3r9

サムネイル 尖閣周辺に中国船 67日連続、最長更新
2020.6.19 17:00 産経新聞

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で19日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは67日連続。平成24年9月の尖閣諸島国有化以降で、最長の連続日数を更新した。
https://www.sankei.com/politics/news/200619/plt2006190019-n1.html

続きを読む

1 :次郎丸 ★:2020/06/17(水) 11:02:06 ID:SoZx1DU49

サムネイル 尖閣接続水域に中国公船、65日連続で最長更新 24年の国有化以降
2020.6.17 10:46 産経新聞
https://www.sankei.com/politics/news/200617/plt2006170005-n1.html

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で17日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されたのは65日連続となり、平成24年9月の尖閣諸島国有化以降で最長の連続日数を更新した。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、4隻のうち、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。



関連
【菅官房長官】尖閣映像公開「慎重に」  [爆笑ゴリラ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592280003/

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/06/15(月) 16:59:17.42 ID:H+JbpUMv9

サムネイル 【沖縄】沖縄市の県総合運動公園で昨年9月から野良猫の不審死が相次いでいることを受け、犬猫の保護に取り組む「琉球わんにゃんゆいまーる」は12日、沖縄署を訪れ、犯人摘発に向けた捜査の強化を求めた。担当者に告発状のコピーを手渡した。同団体によると、署は告発の受理を前向きに検討すると話したという。

 告発状では今年1月11、12の両日、同公園内の同じエリアで瀕死(ひんし)の状態の猫が3匹見つかり、その後死んだ経緯を説明。毒物による中毒死が疑われ「異常な殺意を感じ、公園利用者や近隣住民に大きな不安を与える」と指摘した。死因が毒物による中毒の可能性があるとする獣医師の診断書も添付した。

2020年6月15日 05:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138577.html
https://030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp/archives/002/202006/724f46e5cd4a11b08fac145b74ff9e7e.jpg

続きを読む

1 :鬼瓦権蔵 ★:2020/06/09(火) 11:58:55 ID:BI40pxDM9

サムネイル https://news.livedoor.com/article/detail/18384827/

ツチノコがついに...!?


ツチノコ——。
日本に生息すると言われる未確認生物だ。

各地で目撃情報があるようだが、未だにその正体は謎のまま...なのだが、どうやら最近、沖縄で捕獲されていたらしい。

こちらはあるツイッターユーザーが2020年5月30日に投稿した写真だ。貼り紙には、

「世界はコロナウイルスで暗いが 日本で二例目 沖縄でツチノコ捕獲!」

とある。

捕獲というのだから、生きているのだろう。
下に書かれた「500円 展示中」というのは、500円払えばそのツチノコを見せてくれるということなのだろうか。

貼り紙の謎を追うと...
Jタウンネットが投稿者に詳細を聞いたところ、「ツチノコ捕獲」の貼り紙があったのは、沖縄県那覇市にある「お店なのか、お店じゃないのか微妙な感じの作り」の建物だという。

投稿者の妻が通りすがりに貼り紙を発見し、撮影した。
展示は確認していないそうだ。

投稿者に教えてもらった建物のある場所をGoogleストリートビューで調べてみたところ、18年9月には七宝焼の工房があったようで、ガラス戸には電話番号も書かれていた。

しかし、投稿者にもらった現在の建物の写真では看板に書かれた店名は変わり、ガラス戸の文字は消えている。投稿者によると、

「お昼も夜も開いている様子が無い」

とのこと。

20年6月3日に投稿者がこの場所を訪れてみると、すでに貼り紙は無くなっていたという。
結局、誰が貼ったのか、捕獲されたというツチノコはどんなものだったのか、一例目はどこで捕獲されたものなのかなどはわからなかった。

投稿者のツイートには、

「1例目も初耳なんですがww」
「土でできたノコギリだったりして」
「マジで?
本物なら多分歴史に名を残すレベルの大発見!!
見てみたい(笑)」

など疑いつつも期待に胸を膨らませる声が寄せられている。

学研の超常現象専門誌「ムー」の公式アカウントもこの貼り紙について、「拝見したい」と呟いていた。
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/e/2eff5_1460_06aaaf83eed08860710b486370fba685.jpg

続きを読む

このページのトップヘ