フェルド速報

2ちゃんねるを適当にまとめているブログだよん。

カテゴリ: 北海道

1 :首都圏の虎 ★:2020/11/29(日) 18:16:34.11 ID:KhL3KW6R9

サムネイル 元交際相手の20代の女性の髪の毛を引っ張ったとして、36歳の男が逮捕されました。

 暴行の現行犯で逮捕されたのは、北海道札幌市白石区に住む36歳の建設業の男です。

 警察によりますと男は11月29日午前5時20分ごろ、札幌市中央区の路上で、元交際相手の20代の女性の髪の毛を引っ張る暴行をし、通報で駆け付けた警察官に逮捕されました。

 女性は当時他の男性と一緒に歩いていて、男は女性の家の近くで女性が現れるのを待ち伏せしていたとみられます。

 男は女性と以前交際していて、調べに対し男は「女性がほかの男と歩いていたので、憤慨して暴行した」と話しているということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b1db7c188bf0cdb4653a6a92f87164d28575fc8

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/11/26(木) 19:17:59.26 ID:AzHLfOsn9

サムネイル 新型コロナウイルスの入院患者が急速に増加する北海道。ベッドの使用率は、国が公表している基準では、25日の時点で46%となりますが、すぐに使えるベッドに限ると、使用率が75%にのぼることが道への取材でわかりました。北海道医師会は、「国が公表するデータよりも深刻な状況にあると考えるべきだ」と指摘しています。

厚生労働省は、新型コロナウイルスの患者のために確保しているベッドがどこまで使われているかを示す使用率を、各都道府県から提供されたデータをもとに、毎週、発表しています。

このうち、北海道については、必要に応じて確保できる最大のベッド数としてきた「1811床」をもとに算出されていて、25日の時点の使用率は46.65%となり、27日、公表される予定です。

ところが、この「1811床」の中には、実際に使うまでに人員の確保など、準備や調整が必要なベッドも含まれていて、すぐに使えるベッドだけに限って計算すると、使用率は75.51%にのぼることが道への取材でわかりました。

これについて、北海道医師会の長瀬清会長は、札幌市や旭川市で、患者を受け入れている病院でクラスターが相次いで発生していることや、他の病気の治療に使われ、すぐに空けられないベッドがあることなどを挙げ、「道の見込みどおりにすべてのベッドを確保することが難しくなっている」と指摘しました。

そのうえで長瀬会長は、今の北海道の医療現場は、国が公表するデータよりも深刻な状況にあると考えるべきだと指摘しています。

2020年11月26日 18時16分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201126/k10012732681000.html

続きを読む

1 :樽悶 ★:2020/11/28(土) 16:04:55.45 ID:xWyJ67e89

サムネイル  北海道議会の道見泰憲道議(自民党・道民会議)が24日の環境生活委員会で、道のアイヌ民族の施策について質問した際、「アイヌの人々を甘やかしているのは国であり道であり、アイヌの人々自身ではないか」などと発言した。他会派の道議から発言を問題視する声が上がり、道見道議は発言を「訂正する」としている。

 道見氏はアイヌ民族とそうでない人々との間の格差解消などのための道の施策について、「格差解消のための施策を続けているのに格差が縮まらないのは政策に問題がある」と指摘。同時に「支援のスパイラルから抜け出したくない思いがアイヌの人々や道に見え隠れしているのではないか」と発言した。「このまま利権としてしか扱われないのであれば、アイヌ文化の末路は消滅でしかない」とも述べた。

 質問後、民主・道民連合の道議が発言の削除を求め、委員会は理事会での協議を決めた。自民・道民会議は25日の会合で、具体的な発言を特定せずに、所属議員の発言のあり方について注意したという。

 道見氏は25日、朝日新聞の取材に対し「『甘やかす』との発言は、趣旨を変えない形で訂正したい」とした一方、「施策の問題点を指摘したのであり、間違ったことは言っていない」とも話した。道見氏は札幌市北区選出で現在2期目。

 政府はアイヌ民族を「先住民族」と明記したアイヌ施策推進法を昨年5月に施行。同法ではアイヌ民族の差別を禁止し、アイヌの伝統を守り発展させる施策を国や自治体の責務としている。今年7月には北海道白老町にアイヌ文化をテーマにした初の国立施設「民族共生象徴空間」(愛称・ウポポイ)が開業した。(斎藤徹、原田達矢)

11/25(水) 13:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201125-00000044-asahi-pol
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201125-00000044-asahi-000-3-view.jpg

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/11/26(木) 15:14:37.92 ID:HMVYz7yV9

サムネイル 札幌・中央警察署は25日、傷害と器物損壊の疑いで札幌市中央区に住む無職の男(22)を逮捕しました。

男は25日午前2時ごろ、自宅マンションで交際相手の20代女性の顔を複数回殴ってけがをさせた上、女性のスマートフォンを壊した疑いが持たれています。女性は顔を打撲する軽傷です。

警察によると、男は女性が連絡もなしに夜遅くに部屋に来たことに腹を立てて、犯行に及んだとみられています。

午前1時ごろに女性が男の部屋を訪れ、女性の態度などに激高した男が暴行を加えたうえ、被害を通報しようとした女性のスマートフォンを床や家具にたたきつけるなどして壊したということです。

調べに対し男は「腹が立ってやった」などと容疑を認めています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eb133d2f9abdb9589e1dab4a618d65fedbb1f7f6

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/11/25(水) 07:19:37.01 ID:9CQDDQE29

サムネイル  11月24日、北海道札幌市北区で乗用車が道路脇の電柱に衝突する事故があり、助手席に乗っていた19歳の少年が死亡、1人がケガをしました。

 根元から折れた電柱。衝突した乗用車は車体が半分に割れ、数十メートル先まで飛ばされています。

 事故があったのは札幌市北区篠路町拓北の道道です。

 24日午後11時30分ごろ、友人同士の少年2人が乗った乗用車が道路脇の電柱に衝突し、炎上しました。

 この事故で助手席に乗っていた東区の専門学校生、山本竜也さん(19)が死亡。運転していた18歳の少年も軽いケガをして病院に搬送されました。

 現場は片側3車線の直線道路で、警察はスピードが出ていた可能性があるとみて事故の状況を調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b7838df0b27c7a32621dccbed565987aafb12a19
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201125-00000001-hokkaibunv-000-1-thumb.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/11/22(日) 17:02:35.85 ID:iCspFsZ89

サムネイル 札幌・東警察署は21日、傷害の疑いで札幌市東区に住む会社役員の男(47)を傷害容疑で逮捕しました。

男は同日午後8時半ごろ、札幌市東区の路上で同居している女性(40代)に対し頭を複数回蹴るなどの暴行を加え、けがを負わせた疑いがもたれています。

被害にあった女性から、家の中で暴行を受けている旨の通報を受け警官が駆け付けたところ、男だけ
が路上に出ていたといいます。

目撃情報などから、男は女性の髪をつかんで路上を引きずりまわした後、頭を複数回蹴ったほか、腹部なども蹴ったとみられています。

女性は頭などを負傷し、病院に搬送されました。

警察によりますと男女間のもめごとから口論となったとみられていて、男は調べに対し「口が悪すぎるし、俺を馬鹿にしたような口のきき方にキレてやりました。暴力をふるったことは悪かったと思います。」と、容疑を認めているといいます。

11/22(日) 16:41 STVニュース北海道
https://news.yahoo.co.jp/articles/342752b2d271bcce60ac0dbcf2b24c0ebd899bb6

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/11/19(木) 07:30:16.31 ID:FHqD3pNV9

サムネイル 新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している札幌市では、入院患者の増加で用意した病床が常に満床の状態になっている病院があることが分かりました。現場の医療関係者はより多くの病院で患者を受け入れないと、助かる命も救えなくなると指摘しています。

札幌市中央区にある「斗南病院」は市内におよそ20ある新型コロナウイルスの患者を受け入れている救急病院の1つで、現在は5つの病床で主に中等症や介護を必要とする患者の治療にあたっています。

病院の奥芝俊一院長は「最近は外来に来た患者が検査で陽性と分かり、そのまま入院というケースが続いている」と述べ、今月に入って病床は常に満床の状態になっていると説明しました。

その上で「症状が改善した患者を引き取ってくれる病院が少なく、病床をひっ迫させる一因になっている」と述べ、新たな患者に病床を提供したくてもできない事態がすでに起きていることを明らかにしました。

奥芝院長によりますと、患者の中でも介護を必要としたり基礎疾患があったりする人は、たとえ症状が改善しても、多くの病院が治療にリスクが伴うとして引き取りを断るということです。

奥芝院長は「コロナに関わる医療をどう回すのか、根本から考え直さないといけないのではないか。救急病院が受け入れるだけでは限界がくる」と述べ、より多くの病院で患者を受け入れる態勢を早急に整えないと、助かる命も救えなくなると指摘しています。

札幌市に派遣されている国のクラスター対策班のメンバーで国立感染症研究所の山岸拓也室長は、「市は計画していたほどの病床をまだ確保できておらず、症状の重い人、特に要介護の人がいま、本当に入れない状況だ」と述べて、「斗南病院」だけでなく市全体をみても病床が不足していることを明らかにしています。

その理由として、山岸室長は「北海道医療センター」など新型コロナウイルスの重症患者を受け入れている地域の基幹病院などでも職員や入院患者の感染が相次ぎ、事前の計画どおりに病床を確保できていないことを挙げています。

山岸室長は「1日に100人を超える患者が毎日出ているなか、入院の状況は改善していくというよりも、患者がたまっていくことになるだろう」と述べて、病床の不足は簡単には解消せず、すぐに入院できない患者は今後も出てくるとしています。

その上で、症状が改善し中等症以上を扱える病院での治療が必要なくなった患者を受け入れるいわゆる「後方病院」の確保が急がれるとしていて、「現状では、介護が必要な人が1度、入院すると入院が長引いてしまう。それはすなわち新しい患者が入る病床がなくなってしまうということだ」と述べ、いまある病床を最大限に活かせるようにするためにも、「後方病院」をできるだけ増やす必要があるとしています。

11月17日 18時54分 北海道 NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20201117/7000026931.html

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/11/18(水) 14:14:35.37 ID:AfTHunNa9

サムネイル 札幌・手稲警察署は17日、六代目山口組系暴力団「二代目大石組」構成員の大森岳俊容疑者(43)ら男3人を傷害の疑いで逮捕した。
3人は10月24日午後11時半ごろ、札幌市手稲区にあるカラオケ店前の通路で、40代男性に対して胸を膝蹴りするなどの暴行を加えた疑いが持たれている。男性は右肋骨の打撲で全治2週間のけが。
警察によると3人と男性に面識はなく、友人と店を出た男性に大森容疑者が「なに見てんのよ」などと因縁をつけ、ほかの2人も加わり暴行に及んだという。
店からの通報で警察がかけつけた時には3人は立ち去っていたが、店の防犯カメラの捜査などから特定し逮捕に至った。
調べに対し大森容疑者は「覚えていない」と話し、ほか2人は「自分は手を出していない」「もめているのを止めただけで手を出していない」などと全員が容疑を否認している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/19dcff9f6be80c82d8e81eecc635b85f0cf2e73d

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2020/11/18(水) 06:38:05.30 ID:emMxQZi49

サムネイル 「GoTo東京追加で道内の感染加速」 脇田・国立感染症研究所長

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の会長代理を務める脇田隆字・国立感染症研究所長(62)が16日、北海道新聞のインタビューに答えた。10月後半から道内で感染者が急増した理由について、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象に10月1日から東京発着の旅行が追加されたことで「道内の感染状況を加速させた可能性がある」と述べた。

 札幌市と他地域の往来自粛などの対策は「一定の効果が見込まれる」と評価。効果が出る約2週間後の11月末までに「医療機関や保健所が十分に対応できるレベルに戻さないといけない」と指摘し、下がらなければ「さらに強い対策を取る形になる」と述べた。現在の対策については分科会が提言する「五つの場面」への注意を強調した。

 脇田氏によると、感染研が国内約1万件の新型コロナの遺伝子を分析した結果、4月ごろに東京から道内に持ち込まれたウイルスは1度駆逐されたが、夏に東京から再び流入したと判明。札幌・ススキノを中心に広がった。理由については「業態が多様なため、各業界への検査のお願いが行き渡らず、十分な検査につなげられなかった可能性がある」と述べた。

 さらに、東京の感染者数が十分に減らないまま東京が追加されたことで、大量に人の流れができ、無症状の人や対策が不十分な環境などを通じて広がった可能性があるという。脇田氏は「北海道は外から来る人のほとんどが東京という事情があり、東京の感染状況がかなり影響している」と述べた。(荒谷健一郎、小森美香)

https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/amp/article/482243
https://static.hokkaido-np.co.jp/image/article/650x366/482/23a7eb93364f1bbcc6dcaaeac78eccbc.jpg

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605635657/

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2020/11/18(水) 02:54:17.32 ID:N4/m2vu49

サムネイル 「GoTo東京追加で道内の感染加速」 脇田・国立感染症研究所長

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の会長代理を務める脇田隆字・国立感染症研究所長(62)が16日、北海道新聞のインタビューに答えた。10月後半から道内で感染者が急増した理由について、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象に10月1日から東京発着の旅行が追加されたことで「道内の感染状況を加速させた可能性がある」と述べた。

 札幌市と他地域の往来自粛などの対策は「一定の効果が見込まれる」と評価。効果が出る約2週間後の11月末までに「医療機関や保健所が十分に対応できるレベルに戻さないといけない」と指摘し、下がらなければ「さらに強い対策を取る形になる」と述べた。現在の対策については分科会が提言する「五つの場面」への注意を強調した。

 脇田氏によると、感染研が国内約1万件の新型コロナの遺伝子を分析した結果、4月ごろに東京から道内に持ち込まれたウイルスは1度駆逐されたが、夏に東京から再び流入したと判明。札幌・ススキノを中心に広がった。理由については「業態が多様なため、各業界への検査のお願いが行き渡らず、十分な検査につなげられなかった可能性がある」と述べた。

 さらに、東京の感染者数が十分に減らないまま東京が追加されたことで、大量に人の流れができ、無症状の人や対策が不十分な環境などを通じて広がった可能性があるという。脇田氏は「北海道は外から来る人のほとんどが東京という事情があり、東京の感染状況がかなり影響している」と述べた。(荒谷健一郎、小森美香)

https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/amp/article/482243
https://static.hokkaido-np.co.jp/image/article/650x366/482/23a7eb93364f1bbcc6dcaaeac78eccbc.jpg

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605628610/

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2020/11/17(火) 11:09:13.23 ID:kPnm6m1M9

サムネイル https://news.yahoo.co.jp/articles/66b31c50baa573b2e3caf1db64739624fc0bd8e8

「感染リスク回避できない場合」との説明に終始

鈴木知事の16日の記者会見での発言

鈴木直道知事は16日、道内の新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めをかけるため、
札幌市内の外出自粛や札幌市とその他の地域の往来の自粛を道民に要請すると発表した。
ただ、いずれも「感染リスクが回避できない場合」が対象との説明に終始。
人の動きを抑える政策を打ち出しつつ、人の移動を促す政府の観光支援事業「Go To トラベル」は継続する意向も表明し、
道民には「結局、何をどこまで自粛するのか」との戸惑い、いら立ちが広がった。

「道民に判断を丸投げ」

「『感染リスクが回避できない場合』というのは、どういう意味か。曖昧で全くわからない」。
札幌市南区から通院のために市内中心部に来ていた女性(62)は、戸惑い気味に話した。

道と札幌市は17日に対策本部会議を開催し、自粛要請を正式決定する方針。
「感染リスクが回避できない場合」とは、マスクの着用や換気が徹底されていない状態の飲食店などを念頭に置いており、
17日に具体例を示す方向で調整している。

ただ女性は心臓に持病があり、混雑したスーパーでの買い物にも「感染リスク」を感じる。
「近所の買い物もやめるべきなのか。経済と感染対策の両立が大事なのはわかるが、
道民に判断を丸投げするような自粛要請は責任逃れ」と不満を漏らす。

「政策に一貫性ない」

知事は会見で、札幌市の感染状況は「ステージ4相当だ」と危機感を訴えつつ、道が「4」の対応例とする
「施設の使用制限」などの強い措置には踏み込まない方針。背景には、強い表現で道民に感染対策への協力を促し、
経済への打撃を最小限に抑えたい思いがある。

「Go To トラベル」についても「静かに食事を楽しみながら温泉に入ることで感染が相次いで確認されているわけではない」と述べ、
見直しは不要との考えを示した。旭川市から仕事で札幌市に来ていた自営業の男性(58)は「道民には札幌との往来自粛を求めつつ、
『Go To』はそのまま続けるのは矛盾している。どっちつかずの政策で効果が出るのか」と批判した。

一方、知事は飲食業界を支援する「Go To イート」については「4人以下で2時間」という具体例を挙げ、
国に制限の検討を求めると強調した。大阪府の吉村洋文知事が15日に同様の提案を行っており、
国が検討に応じる流れが既にできつつあった。札幌市厚別区の男性(74)は「国が『Go To』を続ける限り、
鈴木知事も苦しい立場なのはわかるが、政策に一貫性がない」と話した。
https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhcD1LjPo8yt_iUb5dR3d8r5m8rSD2r1Nf-NxZJIuHs6m6db6g9Vzf0t3nzB7xHeUFOg_Z9h2M-C7Ztvwcy_EeNyDuOifZ4ZaxjFlXWx-pAo2gAbpvcbQ6oTQflCmPQaoppLg_Byi3NxVfSaGmW3wlw=

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2020/11/17(火) 11:49:58.91 ID:kPnm6m1M9

サムネイル https://news.yahoo.co.jp/articles/087870dc452a72a388fd824d2f8162bd755c8b2f

札幌市で11月17日、新たに新型コロナウイルスの感染者が150人前後になる見通しであることがわかりました。

北海道内では16日に東京都を上回る189人の感染が確認されるなど12日連続で100人を超え、
札幌市も9日連続で100人を上回る見通しとなり感染拡大が続いています。

札幌市の秋元市長は16日「このままでは適切な医療を提供できなくなる恐れがある」として、
強い措置の必要性を知事に訴えました。

北海道は独自に定める警戒ステージを、札幌市を現在の3から「4」相当へ強化し、不要不急の外出自粛、
札幌との往来自粛を求めることにしています。

【100人超となった11月5日以降の北海道の新規感染者数(札幌市分)】
11月 5日: 119(93)
11月 6日: 115(77)
11月 7日: 187(141)
11月 8日: 153(96)
11月 9日: 200(158)
11月10日: 166(126)
11月11日: 197(138)
11月12日: 236(164)→いずれも過去最多
11月13日: 235(133)→過去2番目
11月14日: 230(124)
11月15日: 209(148)
11月16日: 189(124)


北海道が独自に定める警戒ステージは現在3ですが、すでに4の基準に達しているものが7項目中4項目になっていて、
2項目は最も高い「ステージ5」の指標も上回っています。

【ステージ4への移行基準と直近1週間の状況】(11月10日〜16日)
・新規感染者数 796人 → 1462人(ステージ5指標も超える)
・陽性率    10%  → 9.2%
・新規報告数  増加  → 増加
・入院患者数  350人 → 674人(15日現在・16日分は集計中)
・療養者数   796人 → 1916人(16日現在)(ステージ5指標も超える)
・重症者数   35人  → 18人(16日現在)
・経路不明割合 50%  → 36.3%

続きを読む

このページのトップヘ