フェルド速報

2ちゃんねるを適当にまとめているブログだよん。

カテゴリ: 皇室

1 :Re鬼畜の和洸 ★:2021/01/10(日) 13:46:01.71 ID:jXBqXpfP9

サムネイル  秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚問題は急展開、まさしく国民的関心事の様相である。
宮内庁長官から苦言を呈された小室さんは、いかにして“責任”を示すのか。
留学先・米国からのリモート会見を求める声も上がるが、果たして行われる可能性は。

巷はもはや“一億総評論家”状態である。
お二人の行く末に、コロナ禍に打ち沈んでいた列島は議論百出、時ならぬ活況を呈している。

そして、昨年末、そんな流れに拍車をかけたのが、他ならぬ宮内庁のトップであった。

「昨年12月10日の定例会見で、西村泰彦長官は『(一連の経緯を説明する)責任を果たすべき方が果たしていくことが重要』などと述べました。
さらに“果たすべき方”とは誰かと問われると『小室さんの弁護士、そして小室さんご本人とお母様』と3人を名指しし、問題解決への対応を強く促したのです」(宮内庁担当記者)

 年の瀬を迎え、宮内庁はなおのことナーバスになっていた模様で、長官が異例の苦言を呈した背景に上皇后さまの“ご懸念”があったと報じた本誌記事に対し、18日にはホームページで、


〈上皇上皇后両陛下が首尾一貫して(眞子さまの結婚報道に関し)一切の発言を慎まれている〉
〈(事実に反する報道に)お心を痛めておられ(中略)誠に遺憾〉


 などと、きわめて迅速に反論を展開。
ところが、この件がネットで報じられると、

〈国民が誠に遺憾と思っていることは何かを、皇室と宮内庁はしっかりと受け止めるべき〉
〈それよりこの結婚がズルズルと破談にならない事が多くの国民は遺憾〉
〈宮内庁長官だけの判断で動いたなんて、国民は誰も信じない〉


 といったコメントが噴出したのだった。
とはいえ、御代替わりをまたいで横たわる皇室最大の難事に暗然となさる上皇后さまのご心中は、拝察するに余りある。


〜〜皇室全体が金銭トラブルを問題視〜〜

 先の記者が言う。

「これまで宮内庁は、小室家が抱える金銭トラブルはあくまで個人的な問題だとし、あえて触れることはありませんでした。
それが一転、長官自ら異例の言及に踏み切ったのですから、皇室全体が金銭トラブルとそれに対する処理の仕方を大いに問題視していると認めたことになるわけです」

 小室さんの母・佳代さんと元婚約者との間の400万円を超す金銭トラブルを「週刊女性」が報じたのは2017年暮れだった。
以来3年、返済はおろか問題解決に向けて母子が懸命に努めてきた形跡は窺えない。
そもそも13年に初めて元婚約者から返済を求められた時点で、母子はこれを拒否。小室さん自身も「贈与だと認識している」と発言し、物別れに終わった経緯があるのだ。

 さる皇室ジャーナリストが言う。

「小室さんは19年1月、眞子さまに内容を伝えた上で文書を公表。元婚約者との問題は“解決済みだと理解していた”としながらも“今後は理解を得るよう努める”と明記していました。ところが双方の話し合いは進展せず、心身ともに疲弊した元婚約者は先ごろ“今後は返済を求めない”と、事実上ギブアップする意向を示したのです」・・・(以下略 残1万字程)

《次ページは:大量の抗議電話が宮内庁に》

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210110-00696717-shincho-000-1-view.jpg

※続きは参照記事元で御覧ください。

【参照記事:週刊新潮(Yahoo)】
https://news.yahoo.co.jp/articles/58ad7d702280e05e54d630760ee714e5b550ba6d


以上。

———関連スレ———

【皇室】秋篠宮家の眞子さまが小室圭さんとの交際開始直後に海外で浮気騒動!!?‐美智子様も唖然の実態とは
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609734252/

【皇室】秋篠宮家の眞子さまと小室圭さん『結婚のシナリオに出現した《大物右翼〜笹川良一の影》』−なぜネット右翼は反対するのか
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609913255/

【皇室】皇族代表で、眞子さま「昭和天皇祭」に参列‐武蔵野陵へ参拝される(日本テレビ系(NNN))
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610009843/

続きを読む

1 :ヒラリ ★:2021/01/01(金) 08:03:44.46 ID:bvz2nwal9

サムネイル 天皇陛下は1日付で、新年に当たって国民向けのビデオメッセージを公表し、コロナ禍の難局で迎えた新年について
「皆さんにとって希望を持って歩んでいく年になることを願います」と語られた。今の陛下が国民向けにビデオメッセージを出されるのは初めて。

天皇は毎年1月2日に皇居で行われる新年一般参賀で新年のあいさつをしてきた。今年は新型コロナウイルスの影響で参賀が中止となったため、
それに代わるお言葉として出された。

メッセージは昨年12月28日に収録され、長さは6分45秒。陛下はコロナで家族を亡くした遺族に心を寄せ、失業など困難な状況にある人を心配された。
医療従事者に敬意と感謝を示す一方で、感染者らへの差別や偏見の問題を案じられた。

人類はこれまで疫病や自然災害に見舞われる度に団結力と忍耐で乗り越えてきたと指摘。「安心して暮らせる日が必ずや遠くない将来に来ることを信じ、
皆が思いやりを持って助け合いながら進んでいくことを心から願っています」と述べられた。収録には皇后さまも同席された。

読売新聞2021/01/01 05:30 (ビデオメッセージあり)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201231-OYT1T50198/

関連スレ
令和初 天皇陛下、元日 参賀に代わりビデオメッセージをホームページで掲載予定
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609252165/

【皇室】天皇陛下、元旦に初のビデオメッセージ。二日の一般参賀は行わず
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609234032/

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2020/12/29(火) 18:27:12.41 ID:740Fkq6B9

サムネイル https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201229/k10012789481000.html

年明けの新年一般参賀が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため実施されないことに伴って、
天皇陛下の新年のビデオメッセージが、元旦の午前5時半に公開されることになりました。

毎年正月二日には、皇居で新年一般参賀が行われ、天皇陛下が宮殿のベランダに立ち、
おことばを述べられてきましたが、来年は、感染拡大防止のため実施されません。

これに伴って、天皇陛下は、事前に収録したビデオメッセージで、新年のおことばを述べられることになっていて、
宮内庁は、天皇陛下の新年の活動が始まる元旦の午前5時半に合わせて、ホームページで公開することを決めました。

天皇陛下が、国民に向けてビデオメッセージを出されるのは初めてで、元日に文書で出される新年の感想と一本化されるということです。

天皇によるビデオメッセージは、平成の時代、上皇さまが、東日本大震災の直後と、
退位の意向がにじむお気持ちを表明された際の2度出されています。

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2020/12/29(火) 09:32:52.21 ID:740Fkq6B9

サムネイル https://news.livedoor.com/article/detail/19455667/

秋篠宮ご夫妻の二女、佳子さまは29日、26歳の誕生日を迎えられました。
誕生日にあわせて公開された映像では、佳子さまは、姉の眞子さまとともに
、紅葉が色づいた赤坂御用地の中を散策されています。

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大で公務の延期や取りやめが続き、
佳子さまは、秋篠宮ご夫妻や眞子さまとともに、オンラインを活用して公務にのぞまれてきました。

新型コロナに関する専門家からの説明を含め、オンラインでの活動は35件にのぼったということです。

去年まで開会式でお言葉を述べてきた「手話パフォーマンス甲子園」については、
今年は手話によるビデオメッセージとなりましたが、伝わりやすい映像になるよう試行錯誤をし、
何度も撮影されたということです。

29日は、お祝いの行事は予定されていないということです。

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/a/aa7a0_1110_20201229-005127-1-0001.jpg

【動画】佳子さまが26歳の誕生日を迎えた=宮内庁提供
https://youtu.be/miEFHIg7VsE

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/12/29(火) 09:35:22.02 ID:jKWwCSrU9

サムネイル 秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまは、29日、26歳の誕生日を迎えられました。

宮内庁によりますと、佳子さまは、新型コロナウイルスの影響でことしは外出の機会が減ったものの、公的な活動やお住まいでの行事に丁寧に取り組まれてきました。

9月には高校生による手話パフォーマンスの全国大会をオンラインで視聴し、手話を交えたビデオメッセージも寄せられました。

例年通りの活動や練習が難しい中、高校生がチームワークよく作り上げ披露したパフォーマンスに、感銘を受けられていたということです。

また、秋篠宮ご夫妻や姉の眞子さまとともに、5月以降、30回近くにわたって新型コロナウイルスに関わるさまざまな分野の専門家からオンラインで話を聞かれました。

佳子さまは、事前に資料に目を通して熱心に質問し、人々のために大切な役割を果たしていることに感謝の気持ちを伝えられることもあったということです。

そして、先月には、秋篠宮さまの「立皇嗣の礼(りっこうしのれい)」にも参列するなど、この1年、さまざまな活動に取り組まれました。

佳子さまの誕生日の行事は、ことしは感染の拡大で多くの人たちが厳しい状況にあることも踏まえ、行われないということです。

佳子さまの誕生日にあたって宮内庁が公開した映像には、今月4日、佳子さまが姉の眞子さまとともに、お住まいのある赤坂御用地を散策された際の様子が収められています。

コート姿の佳子さまは、カエデの葉が赤く色づいた庭園や池に架かる橋を、眞子さまと一緒にゆっくりと歩き、時折笑顔を見せながら歓談されています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201229/K10012789041_2012282258_2012290000_01_02.jpg
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201229/K10012789041_2012282258_2012290000_01_03.jpg

2020年12月29日 0時00分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201229/k10012789041000.html

続きを読む

1 :アリス ★:2020/12/23(水) 07:11:05.49 ID:u/38Hk1Q9

サムネイル 上皇さまは23日、87歳の誕生日を迎えた。宮内庁によると、上皇さまは週に2回、皇居・生物学研究所に通い、ハゼ科類の研究に取り組んでいる。新型コロナウイルス感染症が、人々の健康と日常生活に大きな影響を及ぼしていることを深く案じているという。同庁が誕生日を前に、近況を記した文書を発表した。

上皇さまは体調に特段の問題は無いという。美智子さまに色々尋ねることが多くなったが、お二人で笑顔で生活している。一連の代替わりの儀式が終わり、安堵(あんど)している様子という。

美智子さまとの散策を日課として続け、動植物の生態などのテレビ番組を録画して見ている。

また、上皇さまは今月、関越自動車道で発生した大雪の影響による2千台以上の車の立ち往生を心配し、すべての車の移動が完了し、救出されたことを伝える報道に美智子さまと共に安堵していたという。

※以下会員専用

2020年12月23日 0時00分
https://www.asahi.com/articles/ASNDQ5S3MNDLUTIL01L.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/12/09(水) 08:43:37.43 ID:JuM1gKPo9

サムネイル 皇后雅子さまは9日、57歳の誕生日を迎えられ、宮内庁を通じて文書で感想を公表した。新型コロナウイルス感染症に見舞われた1年を「大変に心の痛む年」とし、医療従事者に「日夜献身的に力を尽くしていることに、心からの敬意と感謝の意を表したい」と述べるなど、困難な状況に向き合う人々への思いを連ねた。

文書は約4100文字に及び、皇太子妃時代を含めて最も長い感想となった。多くを新型コロナを巡る社会の状況への思いに充て、経済的に苦境に立たされている人が大勢いることや虐待の増加問題を案じ、現在の心境を「国民一人一人が、かけがえのない存在であるということを身にしみて感じる」とつづった。

秋篠宮さまの「立皇嗣(りっこうし)の礼」が11月に行われて皇位継承に伴う国の儀式が全て終了したことに「安堵(あんど)している」との気持ちを明かした。皇室行事が中止・延期される中、オンラインでの国民との交流に積極的な姿勢も示した。

雅子さまは2003年12月からの療養生活を続ける一方で、代替わり儀式に臨んできた。「今年も体調に気を付けながら、できる限りの務めを果たそうと努めた」と振り返り、「健康の一層の快復に向けて努力を続けたい」と記した。

9日の誕生日行事は、新型コロナの状況を踏まえて取りやめる。【和田武士】

■医師団「理解と支援を受けながら治療続けることが大切」

皇后雅子さまの治療にあたる宮内庁の医師団は誕生日に合わせた見解で、「新型コロナウイルスで活動が制限され、体調が整いにくくなっている中、工夫を重ねて活動を続けるよう努力することは自信につながる望ましいこと」と述べた。その上で「依然として快復の途上で、体調には波がある」と従来の見方を踏襲し、「周囲の理解と支援を受けながら治療を続けることが大切だ」と国民の理解を求めた。【和田武士】

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/12/08/20201208k0000m040314000p/9.jpg
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/12/08/20201208k0000m040317000p/8.jpg
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/12/09/20201209mpj00m040003000p/8.jpg
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/12/08/20201208k0000m040319000p/8.jpg

毎日新聞2020年12月9日 00時00分(最終更新 12月9日 01時09分)
https://mainichi.jp/articles/20201208/k00/00m/040/299000c

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/12/01(火) 07:51:15.11 ID:UHqj7CGb9

サムネイル 天皇、皇后両陛下の長女愛子さまは1日、19歳の誕生日を迎えた。4月には学習院大文学部の日本語日本文学科に進学したが、新型コロナウイルス禍でオンライン授業が続いている。来年の誕生日には成年皇族となるため、本格化する公務にも気持ちを向けている。

コロナ禍で大学の入学式も中止。「日本文学講義」といった専門科目や、英語やスペイン語、スポーツ・健康科学などをオンラインで学ぶ。10月に新入生ガイダンスのため初めて通学し、報道陣からの呼び掛けには「新しい知識を得た時に感じられる喜びを大切にしながら、さまざまなことに取り組んでいければと思っております」と抱負を語った。

2020/12/1 00:00 (JST)12/1 00:17 (JST)updated
https://this.kiji.is/706158270536385633
https://kyoto-np.ismcdn.jp/mwimgs/5/9/640m/img_59a411bd49c1bba96ff763e92663beed27934.jpg

続きを読む

1 :蚤の市 ★:2020/11/30(月) 10:30:06.90 ID:qvpwm6g49

サムネイル  結婚関係儀式の延期発表から2年9カ月。秋篠宮さまは30日の誕生日を前に、記者会見で長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)の結婚を延期後初めて容認された。13日に眞子さまが文書で公表した結婚への強い意思が認められた形だが、結婚までの課題はなお多く、今後の日程は見通せないままだ。

 「両性の合意のみに基づくということがある以上、そうでないというふうには私はやはりできない」。会見で秋篠宮さまは、あくまで憲法の規定に基づいて二人の意思を尊重したと強調した。

 2年前の会見で「多くの人が納得し喜んでくれる状況にならなければ、婚約に当たる納采の儀を行うことはできません」と述べた秋篠宮さま。今回、「あくまで私の主観」と断った上で、「決して多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」との考えを示し、「娘も恐らく同じ気持ち」と述べた。
 小室さんの母親の金銭トラブルをめぐる小室家側の対応については、「いろいろな対応をしているとしても、やはりそれが見える形になるというのは必要ではないか」と指摘。その上で、「実際に結婚するという段階になったら、今までの経緯も含めてきちんと話すことは大事」と二人に注文を付けた。

時事通信 2020年11月30日07時05分
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020113000004&g=soc

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2020/11/21(土) 14:37:01.62 ID:F73hPT4U9

サムネイル https://news.yahoo.co.jp/articles/12db114f14e75131669a0d6eb80349d5e089f9d7

天皇、皇后両陛下がオンラインを使った活動を本格化させている。18日にはお住まいの赤坂御所(東京都港区)で、
日本赤十字社医療センター(同渋谷区)と、北海道、沖縄県、福島県の関連病院をオンラインでつなぎ、
現場の医師や看護師らをねぎらった。宮内庁によると初の試みで、コロナ禍で現場に足を運べない中、
画面を通してではあるが、直接交流する「令和流」の始まりとなった。

赤坂御所には、両陛下が画面越しの相手を認識しやすくするため、50インチの大型画面が用意された。
新型コロナウイルス感染症の専用病棟の映像などが流され、同センターの本間之夫院長らが現在の対応を説明。
赤十字社の富田博樹副社長によると、天皇陛下は病棟の映像や職員とのやりとりについて、
「まるで目の前にいるみたいだね」と皇后雅子さまに語りかけながら熱心に聞いていたという。

続いて、三つの関連病院の医師らと交流。両陛下側の画面に各病院の医師や看護師が同時に映し出された。
両陛下は「みなさまのご活動に大変敬意を表します」などとねぎらい、雅子さまは感染状況に加えて現場で働く人たちの
苦労を心配していたという。

医療センター側では、65インチの大型画面のほか、パソコン画面が使われた。

宮内庁によると、両陛下はかねて新型コロナの対応にあたる医療関係者をねぎらいたい意向があったという。
だが、病院を訪問すれば現場の負担になりかねず、オンラインでの視察が導入された。

当初、両陛下の活動へのオンライン利用について、宮内庁は「選択肢の一つ」としながらも積極的な姿勢は見せてこなかった。
「両陛下の思いを届けるには直接会い、話すことが大切」(同庁幹部)という考えも根強い。

ただ、コロナの収束は見通せない。両陛下の定例地方訪問、全国植樹祭などの「四大行幸啓」は中止され、
即位後初の外国訪問となるはずだった両陛下の英国訪問は延期に。国民との交流機会が依然として少ないなか、
本格的にオンライン導入を検討することになった。


日本赤十字社の医師らとのオンライン交流に臨む天皇、皇后両陛下(2020年11月18日午後、赤坂御所、宮内庁提供)
https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhcD1LjPo8yt_iUb5dR3d8r5m8rSD2r1Nf-NxZJIuHs63szsLJ4364rgZZQqZ24p6FwnnP8VMT2LbUUUT21-yG2EkSyhA_PtQTaBwEdgKXW4a_lYfBD1z4kDiSBVFzlDyGtWFvoAI4_jb3D12vBtDhM=

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2020/11/13(金) 15:50:35.68 ID:HPkHKAew9

サムネイル https://this.kiji.is/699873026097038433?c=39550187727945729

宮内庁は13日、2020年まで結婚関連行事が延期となっている秋篠宮家の長女眞子さまのお気持ちを発表。
今後の予定については「具体的なものをお知らせするのは難しい状況」とした。

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/11/13(金) 17:15:50.96 ID:G/x7SDFe9

サムネイル  宮内庁は、秋篠宮ご夫妻が、眞子さまと小室圭さんの結婚について、2人の気持ちを尊重される、と説明した。

2020/11/13 17:10 (JST)
https://this.kiji.is/699894721915585633?c=39550187727945729

続きを読む

このページのトップヘ