フェルド速報

2ちゃんねるを適当にまとめているブログだよん。

カテゴリ: 皇室

1 :記憶たどり。 ★:2019/11/30(土) 03:18:27 ID:HG51UhmX9

サムネイル https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00000000-mai-soci

秋篠宮さまは30日、54歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、赤坂御用地の赤坂東邸(東京都港区)で
宮内記者会との記者会見に臨んだ。皇位継承に伴って行われた即位の礼と大嘗祭(だいじょうさい)を
「行事が無事に終わったことを安堵(あんど)している」と感慨深く振り返った。

秋篠宮さまは平成の即位礼正殿の儀にも参列しており、「前回は私の隣に今の(天皇)陛下がおられて、
所作が分からなければ隣を見れば良かった。今回はそれができず緊張した」とユーモアを交えて語った。
祝賀パレードに約12万人が集まったことに「大変ありがたかった」と感謝した。

大嘗祭を巡り、秋篠宮さまは昨年の会見で、宗教色が強い皇室行事であることを理由に、国費ではなく天皇家の
私費の「内廷会計」で行うべきだと指摘した。現在の認識を聞かれると「昨年と気持ちは変わらない」と答えた。

米国留学中の小室圭さんとの結婚に関する行事を2020年に延期している長女眞子さまについては、
「(延期を発表してから)次の2月で2年たつ。何らかのことは発表する必要があると私は思っている」との考えを示した。
眞子さまと結婚について話をする機会はなく、「小室家と連絡を私はとっていない」とも語った。

令和の皇室像にも言及し、国民と共にあろうとした上皇さまの姿勢を引き継ぐことを基本としたうえで、
「時代に即したあり方は常に考えていかなければいけない」と話した。同様の考えは陛下もこれまでの会見で述べている。

秋篠宮さまは皇位継承順位1位となった。陛下との年齢差は5歳で即位時に高齢となる可能性を問われると、
「どの段階で何ができるかは、人によって違うのではないか」と述べるにとどめた。


【動画】秋篠宮さま会見の様子 眞子さまのご結婚について
https://video.mainichi.jp/detail/video/6110327448001?inb=ys

続きを読む

1 :みつを ★:2019/11/24(日) 04:35:12.49 ID:iX5l1Oql9

サムネイル https://jp.reuters.com/article/idJP2019112301001369


Reuters
2019年 11月 23日 8:54 PM JST
両陛下、伊勢神宮参拝を終了
共同通信

両陛下、伊勢神宮参拝を終了

両陛下、伊勢神宮参拝を終了
 三重県を訪問中の天皇、皇后両陛下は23日、即位の礼と重要祭祀「大嘗祭」が終わったことを報告するため、皇室の祖神とされる天照大神を祭る伊勢神宮(同県伊勢市)の内宮を参拝された。これで神宮での全ての儀式を終えて、同日夕方に帰京した。

 22日の外宮参拝と同様に、天皇陛下は古式装束「黄櫨染袍」に身を包み、上皇さまが29年前の伊勢神宮参拝で使用した「儀装馬車」に乗って、参道を進んだ。

 皇后さまは十二単姿に「おすべらかし」と呼ばれる髪形。馬へのアレルギーのため、馬車に乗らずに車を使った。この日は晴天で、10日の即位祝賀パレードで使ったオープンカーで移動した。

https://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20191123&t=2&i=1455789994&w=640&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2019112301001365.-.-.CI0003

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/11/14(木) 18:58:33.52 ID:9fnfIoy99

サムネイル 天皇陛下の即位に伴う「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心的な儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」が午後6時半すぎ、天皇陛下が皇居に設営された「大嘗宮」の「悠紀殿(ゆきでん)」に入られて始まりました。

天皇陛下は、午後6時半前、皇居・東御苑に設営された「大嘗宮」の奥にある「廻立殿(かいりゅうでん)」を出て、廊下に姿を見せられました。

暗闇の中、廊下は、「脂燭(ししょく)」という先端に火をともした明かりによって照らされ、天皇陛下は、最も格式の高い「御祭服(ごさいふく)」という白い装束に身を包んで、ゆっくりと歩みを進められました。

この際、天皇陛下の前を、皇位のあかしとして歴代天皇に伝わる「三種の神器(じんぎ)」のうちの剣(つるぎ)と曲玉(まがたま)を携えた侍従が進み、天皇陛下の上には「御菅蓋(おかんがい)」と呼ばれるかさがかざされました。

天皇陛下のあとには、皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」の秋篠宮さまも続かれました。

そして、午後6時半すぎ、天皇陛下が「悠紀殿」に入られて、「大嘗宮の儀」の前半にあたる「悠紀殿供饌(きょうせん)の儀」が始まりました。

一方、皇后さまは、純白の十二単に身を包み「おすべらかし」と呼ばれる髪型で、天皇陛下のあと「廻立殿」を出て、ゆっくりと廊下を進まれ、女性の皇族方も続かれました。

そして皇后さまは、「悠紀殿」の脇にある「帳殿(ちょうでん)」に入られました。

このあと、天皇陛下が「悠紀殿」の中で新しく収穫された米などを天照大神とすべての神々に供えたうえでみずからも食べ、国と国民の安寧や五穀豊穣などを祈られます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191114/K10012177611_1911141844_1911141846_01_02.jpg
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191114/K10012177611_1911141841_1911141846_01_03.jpg

2019年11月14日 18時46分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191114/k10012177611000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

続きを読む

1 :スタス ★:2019/11/01(金) 22:37:02.52 ID:Zu1fMa6z9

サムネイル 上皇ご夫妻 ラグビーW杯を観戦
2019年11月1日 21時47分

上皇ご夫妻は、1日夜、東京 調布市を訪れ、日本で開催中のラグビーワールドカップの試合を観戦されました。

上皇ご夫妻は、午後7時に、ラグビーワールドカップ日本大会の3位決定戦が行われた東京スタジアムの貴賓室に到着されました。
上皇ご夫妻がスタジアムのスクリーンに映し出されると、客席からは歓声とともに大きな拍手がおこり、ご夫妻は笑顔で手を振ってこたえられていました。

上皇ご夫妻が、ラグビーの国際試合を観戦されるのは、3年前に東京で行われた、日本とスコットランドとのテストマッチ以来です。

試合は、「オールブラックス」の愛称で知られ、史上初のワールドカップ3連覇を逃したニュージーランドと、ウェールズが3位をかけて対戦しました。試合は前半だけで4つのトライを奪ったニュージーランドが終始リードする展開で進み、ニュージーランドが40対17でウェールズに勝ちました。

上皇ご夫妻は、試合が白熱した展開になると、真剣な表情で身を乗り出すようにしながら観戦し、それぞれのチームが得点をあげるたびに盛んに拍手を送られていました。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/k10012161431000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

画像

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/K10012161431_1911012144_1911012147_01_02.jpg

右には森元総理や左がコーツIOC調整委員長
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/K10012161431_1911012143_1911012147_01_03.jpg

続きを読む

1 :鬼畜の和洸 ★:2019/10/25(金) 17:55:40.42 ID:4if95ubY9

サムネイル https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b1/Princess_Yoko_cropped_1_Shimpei_Matsushita_Hiroshi_Hase_and_Princess_Yoko_20160726.png

本日、三笠宮家の次女、瑤子女王殿下が36歳を迎えられました。

瑶子女王(ようこじょおう、1983年〈昭和58年〉10月25日 - )は、日本の皇族。
�ェ仁親王と同妃信子の第2女子。
身位は女王。皇室典範における敬称は殿下。
お印は星。
勲等は勲二等宝冠章。

大正天皇の曽孫、今上天皇の再従妹にあたる。
麻生太郎 副総理の姪。

学位は学士(日本文化)(学習院女子大学・2006年)。


1983年(昭和58年)10月25日、�ェ仁親王と信子妃の第二子として誕生。
松濤幼稚園から学習院幼稚園に移り、初等科・女子中等科・女子高等科を経て、学習院女子大学国際文化交流学部日本文化学科卒業。

2003年(平成15年)10月25日に成年を迎え、皇族身位令により第125代天皇明仁から勲二等宝冠章(のちの宝冠牡丹章に相当)を受ける。同年から、宮中行事・祭祀に出席している。
初等科5年時から剣道を始め、大学時代は女子副主将も務めた。

2005年(平成17年)3月フランス・ドイツへの第2回日欧交流関東学生剣道連盟親善使節団に参加し、また同年8月に開催された愛知万博での剣道のデモンストレーションにも参加した。
2006年(平成18年)7月の全国家庭婦人剣道大会にも出席、観戦した。
また、大学卒業後は、初等科剣道部でボランティアで剣道の指導も行なっている。段位は五段。

2006年(平成18年)12月から2012年11月まで日本赤十字社(事業局組織推進部青少年・ボランティア課を経て血液事業本部販売管理課)で嘱託ながら常勤で勤務しており、これは女性皇族として史上初のことである。
2013年8月一般財団法人国際ユニヴァーサルデザイン協議会総裁就任。
2014年1月社会福祉法人友愛十字会総裁就任。

一方で、父母がともに闘病中、姉・彬子女王が留学中で不在であった時期には、その分の公務も務めていた。

【参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%91%B6%E5%AD%90%E5%A5%B3%E7%8E%8B

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/10/23(水) 07:19:24.48 ID:wRsr37h29

サムネイル 秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは23日、28歳の誕生日を迎えられました。

眞子さまは、ことし5月の皇位継承に伴って、関連する儀式や行事に臨む一方、秋篠宮ご夫妻の公務の一部を受け継ぎ、今月には、茨城県で開かれた国民体育大会の閉会式に出席されました。

「日本工芸会」の総裁としての公務などにも、引き続き丁寧に取り組みながら、博物館の研究員として週に3日通勤するなど、以前にも増して忙しい日々を過ごされています。

ことし7月には、日本人が移住を始めて120周年となるペルーとボリビアを公式訪問し、現地の日系社会の歴史などについて理解を深められました。

婚約が内定している小室圭さんとは、結婚に向けた行事が延期されたままですが、関係者によりますと、眞子さまの結婚の意思は変わっていないということです。

眞子さまは23日夕方、天皇皇后両陛下と上皇ご夫妻のお住まいを訪ねて、誕生日のあいさつをされることになっています。

2019年10月23日 1時17分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191023/k10012144351000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191023/K10012144351_1910230013_1910230117_01_02.jpg

続きを読む

1 :どどん ★:2019/10/13(日) 13:48:07.19 ID:vBNw8Kom9

サムネイル  宮内庁皇嗣(こうし)職は13日、台風19号による被害を受け、秋篠宮妃紀子さまと長男の悠仁さまが同日、予定していた
横浜国際総合競技場(横浜市港北区)でのラグビーW杯日本大会、日本対スコットランド戦の観戦を取りやめられたと発表した。
災害対応にあたる警備当局などへの負担に配慮された。秋篠宮ご夫妻は、台風19号で広範囲に甚大な被害が発生していることを
案じられているという。

産経新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000541-san-soci

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/09/29(日) 00:24:33.31 ID:PTB76Fdn9

サムネイル 茨城県を訪問中の天皇皇后両陛下が国体のパーティーに出席されました。会場でラグビー日本代表の勝利がアナウンスされると、陛下は「素晴らしいことですね」と喜ばれました。

28日午後6時ごろ、水戸市のホテルで国体の役員懇談会が行われ、両陛下も関係者らと立食形式で懇談されました。会の途中でラグビーワールドカップで日本がアイルランドに勝利したという速報のアナウンスが流れ、会場では歓声や拍手が起きました。陛下も近くにいた茨城県知事らに「これは素晴らしいことですね」と話されたということです。また、地方訪問の際に発表される一日の感想のなかでこの時のことに触れ、「アナウンスされたラグビーワールドカップにおける日本チームの勝利もうれしい知らせでした」と振り返られました。

[2019/09/28 22:19] テレ朝ニュース
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000165505.html

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/09/18(水) 16:06:08.84 ID:98dh/rBT9

サムネイル https://this.kiji.is/546947612763325537?c=39546741839462401

超党派の国会議員連盟などが天皇陛下の即位を祝うため11月9日に開く「国民祭典」のゲストとして、
人気アイドルグループ「嵐」に出演を打診していることが分かった。関係者が18日、明らかにした。
パフォーマンスを披露してもらい、祝賀ムードを盛り上げる狙い。天皇、皇后両陛下の出席も
宮内庁を通じて要請している。

国民祭典は、超党派議連と財界などでつくる民間団体が共催し、皇居前広場で開催する。
安倍晋三首相や著名人が祝辞を述べるほか、郷土芸能の演目なども検討している。
5万人以上の参加を見込んでいる。

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/09/16(月) 06:41:23.10 ID:ADpCONZf9

サムネイル 秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまは、オーストリアとハンガリーを公式訪問するため、15日午前、羽田空港を出発されました。佳子さまの外国公式訪問は初めてです。

佳子さまは、羽田空港で宮内庁の幹部などから見送りのあいさつを受け、午前11時すぎの民間機で最初の訪問国のオーストリアに向けて出発されました。

オーストリアとハンガリーは、日本との外交関係樹立からことしで150周年を迎え、佳子さまは両国で大統領を表敬訪問するほか、150周年を記念するレセプションや夕食会に臨まれます。

また、オーストリアでウィーン少年合唱団のコンサートを鑑賞して団員らと懇談するほか、ハンガリーでは日本語を学ぶ現地の大学生と交流するなどして友好親善に努め、今月25日に帰国される予定です。

佳子さまは、ホームステイや短期留学などでの海外経験はありますが、外国への公式訪問は初めてで、本を読んだり専門家の話を聞いたりして準備を進められてきたということです。

2019年9月15日 13時56分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/k10012083161000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/K10012083161_1909151340_1909151356_01_02.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/09/11(水) 08:56:13.14 ID:uN3l7P2m9

サムネイル 秋篠宮妃・紀子さまは11日、53歳の誕生日を迎え、長女・眞子さまの婚約延期について、「現状や今後についてお伝えすることは控えたい」と文書につづられた。

紀子さまは、皇嗣妃として初めて迎えた誕生日にあたり、文書を寄せ、小室圭さんとの婚約が延期になっている眞子さまについて、「さまざまな思いを抱えていると思います」と気遣われた。

そのうえで、「このような状況で、長女の気持ちを推測するなどして、現状や今後についてお伝えすることは、控えたい」と記し、眞子さまと次女の佳子さまに対し、「それぞれがよき人生を歩み、これまで2人の成長を支えてくださった方々にも喜んでいただけるよう、将来を築いていってほしい」と母親としての思いを示された。

また、長男・悠仁さまの進路については、「さまざまな経験を重ね、関心を広げる中で、考えていくことになるのでは」とつづられた。

9/11(水) 8:29
フジテレビ系(FNN)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190911-00423837-fnn-soci
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190911-00423837-fnn-000-thumb.jpg

■他ソース
「長女はさまざまな思いを抱え・・」眞子さまご結婚問題に 紀子さま53歳のお誕生日
https://www.fnn.jp/posts/00048101HDK/201909110000_FNN_HDK

続きを読む

1 :rain ★:2019/09/10(火) 13:35:54.20 ID:kwYAJouf9

サムネイル  天皇、皇后両陛下が宿泊され、厳重な警備体制が敷かれていた秋田キャッスルホテル(秋田市中通)の玄関付近で8日朝、子猫が紛れ込み、保護されていたことが、秋田県警などへの取材でわかった。両陛下の日程に支障は出ていない。

 県警警衛対策課などによると、子猫は、両陛下が式典行事が行われる県立武道館へ向けて出発される午前10時前、ホテル玄関付近に停車していた警察車両のそばで見つかった。子猫が自力で現場まで来たのか、何者かが持ち込んだのかは分かっていないという。

 同課の担当者は「関係者以外が近づくことはできなかったはずだ。子猫がどのようにして紛れ込んだのか不思議だ」としている。

2019/09/10 12:21
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190910-OYT1T50138/


関連ニュース
両陛下が動物愛護センターへ 殺処分「減ることを」
https://www.asahi.com/articles/ASM937RTDM93UTIL059.html
2019年9月7日
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190907001842_comm.jpg

続きを読む

このページのトップヘ