フェルド速報

2ちゃんねるを適当にまとめているブログだよん。

カテゴリ: 朝日新聞

1 :あしだまな ★:2020/07/28(火) 12:35:43 ID:vnJ0Ywa29

サムネイル 国の登録記念物に指定されている茨城県北茨城市の景勝地・五浦海岸。

 一帯に広がる奇岩が海底の天然ガスによってつくられたと、茨城大大学院の安藤寿男教授(地質学)と北海道大の研究チームが今月、発表した。
茨城沖の海底に巨大なガス田が存在したとみられ、原油が存在する可能性が高いという。

 五浦海岸周辺から福島県いわき市にかけての海岸線は、約1650万年前に炭酸カルシウムが凝結した層状の堆積(たいせき)岩(炭酸塩コンクリーション)が広く分布している。
いわゆる天然のセメントで、有機物中の炭素と海水中のカルシウムが結びついて形成されるが、炭素の由来がよく分かっていなかった。

 研究チームは2013年から、高感度検出器を用いて岩の塊に残る空洞の中の微量なガス成分を測定。気体に含まれる水素やメタン、エタンなどの特徴や組成を調べた。
その結果、炭素の由来はメタンで、メタンは天然ガスに由来することをつきとめた。
地殻変動で海底からわき出た天然ガスのメタンを微生物が分解、さらに海水中のカルシウムと化学反応を起こして岩塊を形成したという。

五浦海岸周辺の堆積岩の体積は少なくとも600万立方メートル(東京ドームで5個分)。
天然ガス田で国内最大級の「関東天然ガス開発」(千葉県)の可採埋蔵量約1千億立方メートルに匹敵する。
岩塊を形成したのはガスの一部だったことや、後に風化や浸食で削られた岩の分を考慮すると全体の流出量はさらに多いとみられる。

また、ガスの成分分析から、ガスは海洋の動植物プランクトンの死骸が地熱で分解されたとみられ、原油がある可能性が高い。
茨城沖海底の白亜紀(1億4500万年〜6600万年前)の地層で生み出されたと推測されるという。

独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」は、19年度から三次元物理探査船「たんさ」による国内の海底資源調査を始めており、茨城沖も対象。
安藤教授は「採掘には相当なコストがかかると予想されるが、今後の資源探査が待たれる」と語る。

論文は5月に地質学の国際学術誌でウェブ上で公開され、今月14日に雑誌が発行された。(古源盛一)

https://www.asahi.com/articles/ASN7W7KL8N7FUJHB00F.html

続きを読む

1 :マスク着用のお願い ★:2020/07/27(月) 21:19:09.54 ID:8/d21dhr9

サムネイル https://www.asahi.com/sp/articles/ASN7W5SR4N7NUUPI007.html?iref=sp_new_news_list_n
布マスク、今後さらに8千万枚を配布 不要論でも発注済

政府が新型コロナウイルスの感染防止策として始めた布マスクの配布事業で、介護施設や保育所など向けの布マスクの発注と製造が続き、今後さらに約8千万枚を配る予定であることが厚生労働省などへの取材でわかった。全戸向けの配布は6月に終わり、すでに店頭でのマスク不足も解消されて久しい。配布はいつまで続くのだろうか。

(リンク先に続きあり)


2020/7/27 18:35

続きを読む

1 :マスク着用のお願い ★:2020/07/13(月) 22:34:05.60 ID:VM8L4DvE9

サムネイル https://www.asahi.com/sp/articles/ASN7F71NGN7FTIPE029.html?iref=sp_new_news_list_n
なぜ居座り続ける梅雨前線 予報官も「記憶にない」事態

梅雨前線と低気圧の影響で西日本では14日昼前にかけて、東日本では同日夜まで非常に激しい雨が降ると予想されている。前線は今後も日本付近で停滞し続けるとみられ、九州は大雨が10日以上も断続的に続く異例の事態となっている。

 気象庁によると、13日夜に日本海で新たな低気圧が発生し、15日には東日本に接近する見込み。前線も15日朝にかけて日本付近を通過するとみられる。14日午後6時までに予想される24時間降水量は多いところで、東海250ミリ、九州北部と四国200ミリ、北陸180ミリ、九州南部と中国、近畿、関東甲信150ミリ。

異例の停滞、専門家の分析は

 梅雨前線が梅雨末期に日本付近でこれほど長く停滞するのは異例だ。4日に被害が発生した熊本での豪雨以降、13日時点でも前線は日本周辺に停滞している。

 九州大の川村隆一教授(気象学)によると、例年なら太平洋高気圧が大陸の高気圧と拮抗(きっこう)しながら北に勢力を延ばし、前線は南北に動きながら梅雨明けに向かう。
(リンク先に続きあり)

2020/7/13 21:21

続きを読む

1 :マスク着用のお願い ★:2020/07/10(金) 23:06:06.72 ID:SDpsfIZS9

サムネイル https://www.asahi.com/sp/articles/ASN7B6V08N7BUTFK021.html?iref=sp_poltop_all_list_n
「命の選別」発言 山本太郎氏が一転「除籍に値する」


れいわ新選組から昨夏の参院選に立候補した党の構成メンバー(党員)の大西恒樹氏(56)が「命の選別」を容認する発言をした問題で、山本太郎代表が10日夜、記者団に「彼の発言は除籍に値する」との認識を示した。「私一人では決められない」とも話しており、来週にも党の総会を開き、処分を決める方針だ。


大西氏の発言について、山本氏は7日、党のホームページなどで「命について真摯(しんし)に向き合うチャンスを与えたい」などと処分しない方針を示したが、対応に批判が集まっていた。山本氏は代表としての責任について問われ、「非常に重たい責任を背負っていると思います」と述べた。

 大西氏は動画投稿サイトに3日公開された動画で、「どこまで高齢者を長生きさせるのか。命、選別しないと駄目だと思う」と発言。ネット上で批判が相次ぎ、7日に謝罪し、動画を削除していた。


2020/7/10 20:57

続きを読む

1 :マスク着用のお願い ★:2020/07/10(金) 23:03:59 ID:SDpsfIZS9

サムネイル https://www.asahi.com/sp/articles/ASN7B71JMN7BULFA01R.html?iref=sp_new_news_list_n
「コロナばらまき」? 政府のGoTo前倒しに疑問の声

東京都の新型コロナウイルスの感染者数が過去最多を連日更新するなか、政府は経済活動の再開を加速させている。10日には、大規模なイベント開催の制限を緩和。観光支援策「Go To トラベル」の前倒しも発表した。だが、医療関係者からは、政府に感染拡大の防止策をさらに強めるよう求める声が出ている。

国内旅行を対象に、宿泊や日帰りの旅行代金の半額相当を補助する「Go To トラベル」事業。当初は8月上旬の開始を予定していたが、赤羽一嘉国土交通相は10日の会見で、前倒しして7月22日から開始すると表明。「観光関連業界などからできるだけ早くという要望が強く寄せられた」と強調した。

 コロナの影響でホテルや旅館の倒産が相次ぐなど、地方の観光地はどこも苦境にある。赤羽氏は夏休みの旅行シーズンを前に実施できるよう、準備を急がせてきた。だが、東京都の感染者数は200人を超え、連日過去最多を更新。「Go To」事業で観光目的の人の移動が活発になれば、感染者が全国に広がりかねない懸念もある。
(リンク先に続きあり)

2020/7/10 21:22

続きを読む

1 :マスク着用のお願い ★:2020/07/07(火) 21:14:20.10 ID:dvHU6XPQ9

サムネイル https://www.asahi.com/sp/articles/ASN7765TWN77ULBJ008.html?iref=sp_new_news_list_n
「堤防では守れない」梅雨終わりの豪雨、温暖化が影響か

熊本に水害をもたらした線状降水帯が、九州北部にも豪雨を降らせた。

 気温も高くなるため、南からの暖かい風が梅雨前線に水蒸気をどんどん供給する。元下関地方気象台台長で防災NPO「CeMI気象防災支援・研究センター」の田代誠司・上席研究員は「九州では、積乱雲が次々発生して風下に並ぶ線状降水帯が発生しやすい気象条件が3日ごろから続いており、4日には熊本で、6〜7日にかけては九州北部で大雨を降らせた」と話す。

もともと梅雨の終わりは夏に向けて太平洋高気圧の勢力が強まる時期。中国大陸側にある高気圧との勢力が拮抗(きっこう)し、身動きがとれなくなった梅雨前線が九州周辺に停滞しやすい。

 2017年の九州北部豪雨や18年の西日本豪雨も梅雨の終わりの7月上旬だった。ただ、山口大の山本晴彦教授(環境防災学)によると、降り方はかなり違うという。九州北部豪雨では短時間に狭い範囲で1時間に100ミリを超える強い雨が降った。一方、西日本豪雨は1時間に30ミリほどの雨が2〜3日続いた。
(リンク先に続きあり)


2020/7/7 19:38

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/07/06(月) 23:01:43

サムネイル http://img.5ch.net/ico/nida.gif
7/6(月) 22:47
朝日新聞デジタル

香港、令状なしの捜査を一部許可 反体制派の出国制限も
デモを中止するよう参加者に命じる警察官ら=2020年7月1日、香港、益満雄一郎撮影
 香港政府は6日、反体制活動を取り締まる香港国家安全維持法(国安法)に基づき、情勢分析や政策策定の司令塔となる「国家安全維持委員会」の初会合を開き、捜査手続きを定めた施行規則を決定した。一定の状況下では、警察官に捜査令状なしでの立ち入りや証拠収集活動を認めるなど、捜査機関に強い権限を与える内容だ。

【写真】警察官に連行されるデモ参加者の女性(中央)=2020年7月1日、香港、益満雄一郎撮影

 施行規則では捜査対象者が香港を離れることを制限する措置や、ネットユーザーが国家の安全に危害を加える情報にアクセスできないよう当局がプロバイダーに指示できる内容などが盛り込まれた。規則に従わない場合は、10万香港ドル(約140万円)以下の罰金と2年以下の禁錮刑を科す可能性があるとしている。

 初会合には林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官ら政府高官と、中央政府から派遣された同委員会の顧問、駱恵寧氏が出席した。

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200706-00000074-asahi-000-1-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200706-00000074-asahi-int

続きを読む

1 :Toy Soldiers ★:2020/07/02(木) 19:20:33.39 ID:TxnVyu509

サムネイル もうデイブレイクするしかない

聞き手 論説委員・箱田哲也

日韓インタビュー 小倉紀蔵さん(京都大学教授)

 最悪だ、危機だと言われながらも、日本と韓国はこれまで実に多くの協力を積み上げてきた。両国を「思想」の面から見つめてきた第一人者は訴える。事態打開のカギは「勇気と自信である」と。

 ——日韓関係は厳しい状況が続いています。

 「『日韓関係』とは日本と韓国の多重的・多層的な関係の総体であるのに、政治など一部のみが代表してしまっています。
一部に問題があるからといって、相手との関係を全面的に悪化させる、という回路をまず壊さなくてはなりません。
うまくいっていない部分はありますが、それはお互いに、自分たちが築き上げてきた歴史を忘れ、否定し、見まいとしたからです。相手との関係の中で貴重な歴史を作り上げてきたのに、それを直視する勇気がないことが問題です」

 ——実績から目を背けているということですか。

 「日本は韓国からの批判に応答するかたちで、植民地支配の歴史や戦時の女性の尊厳の問題などに取り組み、解決しようとしてきました。
また、韓国が産業化や近代化、民主化の道を邁進するうえで、日本との関係は非常に重要でした。いま、互いに、そのことに蓋をしようとしています。歴史に対して誠実な態度とはいえません」

 ——日本からすると韓国は約束を守らない、と見えて、逆に韓国には、過去に対する反省がないとみられています。視座の違いはなぜ生まれるのでしょう。

 「約束は守らなくてはならない…

続きは見れない
https://www.asahi.com/articles/ASN6T4QMJN6NUSPT008.html

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/06/26(金) 19:01:18.73 ID:wghGtYe+9

サムネイル 雇い主が働き手に最低限払うべき時給「最低賃金」(最賃)の今年の引き上げ幅を巡る議論が26日、始まった。過去4年は政府の旗振りの下で年3%のペースで引き上げられてきたが、今年は新型コロナウイルスによる経済への打撃を踏まえて政府や経済界から慎重論が出ており、「3%」は見込みづらい情勢だ。

 最賃は地域別に異なり、今は最も低い青森、島根、高知、鹿児島など15県が790円、最も高い東京が1013円。労使双方の代表らで作る厚生労働省の審議会が例年、各地の経済情勢などを分析して、7月末に引き上げ額の目安を示す。この目安を参考に、都道府県ごとに引き上げ額が決まり、秋以降に改定される。

 安倍晋三首相はデフレ脱却などに向けて、2015年に「年3%」の引き上げを目指す姿勢を表明。以降は、実際に年3%の引き上げが続いてきた。しかし今年は新型コロナで企業の経営が厳しくなっており、安倍首相は今月3日、最賃をめぐって「今は雇用を守ることが最優先課題だ」「中小企業の厳しい状況を考慮して検討を」と述べ、今年は「年3%」に固執しない考えを示している。

6/26(金) 18:54配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b25b20781963183c6697d4df996f0869cf33407
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200626-00000059-asahi-000-1-view.jpg

続きを読む

1 :電気うなぎ ★:2020/06/21(日) 15:06:44.92 ID:QUpPFaeV9

サムネイル  過酷な体験を語ってはきたが、それでも口にできなかった記憶がある。終わらない戦争の証しを残してきたけれど、不安がぬぐえない。県民の4人に1人が亡くなった沖縄戦から75年。生存者たちがいま、伝えたいこととは。
 
語り部をしても、語れなかった記憶

 那覇市の安元勝子さん(81)は40年以上、県外の若者らに沖縄戦の体験を語ってきた。


↓以下ソースでご覧ください

2020/6/21 8:00
https://www.asahi.com/sp/articles/ASN6N6SMBN6NTIPE00C.html

続きを読む

1 :マスク着用のお願い ★:2020/06/20(土) 14:32:02 ID:2W5fNaV79

サムネイル https://www.asahi.com/sp/articles/ASN6N4K1FN6NUTIL00D.html?iref=sp_new_news_list_n
中国の潜水艦か、奄美沖の接続水域を潜航 自衛隊が警戒


 防衛省は20日、奄美大島(鹿児島県)沖の日本の接続水域を18日午後、他国の潜水艦が潜航したと発表した。国籍は公表していないが、政府関係者によると中国海軍のものとみられる。自衛隊の護衛艦などが警戒を続け、20日午前には接続水域の外に出ていることを確認ている。

同省が接続水域での他国の潜水艦の潜航について発表するのは、中国海軍の潜水艦による沖縄・尖閣諸島沖での潜航が初めて確認された2018年1月以来、2年半ぶり。

 発表によると、自衛隊の護衛艦や哨戒機が18日午後、奄美大島の北東の接続水域で、西向きに潜航する潜水艦を確認。20日午前は、横当島(鹿児島県)の西の接続水域の外を西に向かっており、自衛隊の護衛艦や哨戒機が追尾して警戒を続けている。

 国際法上、潜水艦が他国の領海内を通るときは海面まで浮上し、国旗を掲げねばならないが、接続水域では潜航が認められている。ただ、政府関係者によると今回は、領海にかなり近い場所も通っており、「中国の海洋進出の一環で、日本側に揺さぶりをかける狙いの可能性もある」(同関係者)という。

 接続水域は領海の外側12カイリ(約22キロ)の海域。防衛省は、潜水艦の動向を把握する能力を他国に悟られぬよう、他国の潜水艦について、把握しても発表していないケースもあるとみられる。(伊藤嘉孝)


2020/6/20 14:16

続きを読む

1 :孤高の旅人 ★:2020/06/18(Thu) 12:19:06 ID:AQ/U4Fae9

サムネイル 号外:東京地検が買収容疑で河井克行前法相と妻の案里参院議員の逮捕状を請求 (12:00)
https://www.asahi.com/

続きを読む

このページのトップヘ