フェルド速報

2ちゃんねるを適当にまとめているブログだよん。

カテゴリ: 朝日新聞

1 :Toy Soldiers ★:2020/07/02(木) 19:20:33.39 ID:TxnVyu509

サムネイル もうデイブレイクするしかない

聞き手 論説委員・箱田哲也

日韓インタビュー 小倉紀蔵さん(京都大学教授)

 最悪だ、危機だと言われながらも、日本と韓国はこれまで実に多くの協力を積み上げてきた。両国を「思想」の面から見つめてきた第一人者は訴える。事態打開のカギは「勇気と自信である」と。

 ——日韓関係は厳しい状況が続いています。

 「『日韓関係』とは日本と韓国の多重的・多層的な関係の総体であるのに、政治など一部のみが代表してしまっています。
一部に問題があるからといって、相手との関係を全面的に悪化させる、という回路をまず壊さなくてはなりません。
うまくいっていない部分はありますが、それはお互いに、自分たちが築き上げてきた歴史を忘れ、否定し、見まいとしたからです。相手との関係の中で貴重な歴史を作り上げてきたのに、それを直視する勇気がないことが問題です」

 ——実績から目を背けているということですか。

 「日本は韓国からの批判に応答するかたちで、植民地支配の歴史や戦時の女性の尊厳の問題などに取り組み、解決しようとしてきました。
また、韓国が産業化や近代化、民主化の道を邁進するうえで、日本との関係は非常に重要でした。いま、互いに、そのことに蓋をしようとしています。歴史に対して誠実な態度とはいえません」

 ——日本からすると韓国は約束を守らない、と見えて、逆に韓国には、過去に対する反省がないとみられています。視座の違いはなぜ生まれるのでしょう。

 「約束は守らなくてはならない…

続きは見れない
https://www.asahi.com/articles/ASN6T4QMJN6NUSPT008.html

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/06/26(金) 19:01:18.73 ID:wghGtYe+9

サムネイル 雇い主が働き手に最低限払うべき時給「最低賃金」(最賃)の今年の引き上げ幅を巡る議論が26日、始まった。過去4年は政府の旗振りの下で年3%のペースで引き上げられてきたが、今年は新型コロナウイルスによる経済への打撃を踏まえて政府や経済界から慎重論が出ており、「3%」は見込みづらい情勢だ。

 最賃は地域別に異なり、今は最も低い青森、島根、高知、鹿児島など15県が790円、最も高い東京が1013円。労使双方の代表らで作る厚生労働省の審議会が例年、各地の経済情勢などを分析して、7月末に引き上げ額の目安を示す。この目安を参考に、都道府県ごとに引き上げ額が決まり、秋以降に改定される。

 安倍晋三首相はデフレ脱却などに向けて、2015年に「年3%」の引き上げを目指す姿勢を表明。以降は、実際に年3%の引き上げが続いてきた。しかし今年は新型コロナで企業の経営が厳しくなっており、安倍首相は今月3日、最賃をめぐって「今は雇用を守ることが最優先課題だ」「中小企業の厳しい状況を考慮して検討を」と述べ、今年は「年3%」に固執しない考えを示している。

6/26(金) 18:54配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b25b20781963183c6697d4df996f0869cf33407
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200626-00000059-asahi-000-1-view.jpg

続きを読む

1 :電気うなぎ ★:2020/06/21(日) 15:06:44.92 ID:QUpPFaeV9

サムネイル  過酷な体験を語ってはきたが、それでも口にできなかった記憶がある。終わらない戦争の証しを残してきたけれど、不安がぬぐえない。県民の4人に1人が亡くなった沖縄戦から75年。生存者たちがいま、伝えたいこととは。
 
語り部をしても、語れなかった記憶

 那覇市の安元勝子さん(81)は40年以上、県外の若者らに沖縄戦の体験を語ってきた。


↓以下ソースでご覧ください

2020/6/21 8:00
https://www.asahi.com/sp/articles/ASN6N6SMBN6NTIPE00C.html

続きを読む

1 :マスク着用のお願い ★:2020/06/20(土) 14:32:02 ID:2W5fNaV79

サムネイル https://www.asahi.com/sp/articles/ASN6N4K1FN6NUTIL00D.html?iref=sp_new_news_list_n
中国の潜水艦か、奄美沖の接続水域を潜航 自衛隊が警戒


 防衛省は20日、奄美大島(鹿児島県)沖の日本の接続水域を18日午後、他国の潜水艦が潜航したと発表した。国籍は公表していないが、政府関係者によると中国海軍のものとみられる。自衛隊の護衛艦などが警戒を続け、20日午前には接続水域の外に出ていることを確認ている。

同省が接続水域での他国の潜水艦の潜航について発表するのは、中国海軍の潜水艦による沖縄・尖閣諸島沖での潜航が初めて確認された2018年1月以来、2年半ぶり。

 発表によると、自衛隊の護衛艦や哨戒機が18日午後、奄美大島の北東の接続水域で、西向きに潜航する潜水艦を確認。20日午前は、横当島(鹿児島県)の西の接続水域の外を西に向かっており、自衛隊の護衛艦や哨戒機が追尾して警戒を続けている。

 国際法上、潜水艦が他国の領海内を通るときは海面まで浮上し、国旗を掲げねばならないが、接続水域では潜航が認められている。ただ、政府関係者によると今回は、領海にかなり近い場所も通っており、「中国の海洋進出の一環で、日本側に揺さぶりをかける狙いの可能性もある」(同関係者)という。

 接続水域は領海の外側12カイリ(約22キロ)の海域。防衛省は、潜水艦の動向を把握する能力を他国に悟られぬよう、他国の潜水艦について、把握しても発表していないケースもあるとみられる。(伊藤嘉孝)


2020/6/20 14:16

続きを読む

1 :孤高の旅人 ★:2020/06/18(Thu) 12:19:06 ID:AQ/U4Fae9

サムネイル 号外:東京地検が買収容疑で河井克行前法相と妻の案里参院議員の逮捕状を請求 (12:00)
https://www.asahi.com/

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/06/16(火) 07:26:10.15 ID:JG8rUnwz9

サムネイル 「見通しが甘かったと言われれば…」

河野太郎防衛相が陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備プロセスを停止すると表明した。北朝鮮のミサイル開発という脅威のなか、米国による武器購入圧力もあって、安倍政権が「導入ありき」で進めていた。しかし、配備する地元の反発や費用の高騰などから停止に追い込まれた。

「見通しが甘かったと言われればそうかもしれない」。河野防衛相は15日、記者団にこう強調した。配備計画を停止する理由に挙げたのは迎撃ミサイルを打ち上げた際に切り離す推進装置「ブースター」の落下。当初から危険性は地元でも指摘されていた。

河野氏は会見で「山口県にはむつみ演習場内にブースターを確実に落下させると説明してきた」と強調。その上で「ハードウェアを改修しなければ、確実に落とせると言えなくなった」「約束は当然のこと。守っていかなければならない」と述べた。

イージス・アショアの配備をめぐっては地元との調整が難航していた。防衛省は昨年5月、秋田市にある新屋演習場と山口県のむつみ演習場を「適地」とする報告書をまとめたが、その翌月になって秋田県に提出した報告書に誤りが発覚。住民説明会で防衛省職員が居眠りする失態も重なり、地元の理解を得る見通しは立っていなかった。

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20200615004164_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20200615004184_comm.jpg

残り:2813文字/全文:3358文字 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASN6H761NN6HUTFK01F.html


【河野防衛相】「イージス・アショア」 山口県と秋田県への配備計画停止を表明 ★2 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592216866/

続きを読む

1 :オクタヴィアス5世 ★:2020/06/13(土) 22:18:53.86 ID:f42k7L1t9

サムネイル 「新型コロナだけ、なぜ騒がれる」 感染症と闘い続けてきたアフリカからの問い
2020.06.13

アフリカ東部ケニアの首都ナイロビ。中心部からほど近い場所に、トタンや土壁でできた家屋が密集するアフリカ最大規模のスラム街がある。3月12日、この地区で育った教員のヘゼカヤ・オギラさん(34)が住む集合住宅を訪れた。トタンで囲われた家は熱がこもり、汗が噴き出てくる。6歳の長男は血友病の持病があるが、病院に薬の在庫がなく、だるそうに横になっていた。

https://globe.asahi.com/article/13451865

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/06/11(Thu) 19:04:53 ID:nyoB9exq9

サムネイル  18日告示、7月5日投開票の東京都知事選で、れいわ新選組の山本太郎代表(45)は11日、自身の立候補について「告示日までに決める。(気持ちは)フィフティー(50%)だ」と記者団に語った。野党の一部には山本氏への期待論もあるが、野党票が割れることへの懸念も出ている。

 れいわは同日、東京都内で総会を開催し、山本氏の都知事選への立候補について協議した。山本氏によると「(賛否)両方の意見があった」といい、山本氏に最終判断が一任されたという。

 総会後、山本氏は「出るとなれば東京から何かを変えたいと思わないといけない。皆さんに訴える機会になる」と強調。再選をめざして立候補が確実視される小池百合子知事(67)については「(候補者の中に)小池さんの都政運営をよしとする人はいないんじゃないか」と語った。

 立候補した場合、新型コロナウイルスを巡る都の対応の是非のほか、消費税の減税などについて訴える方針とみられる。

 れいわを率いて昨夏の参院選で…残り:263文字/全文:669文字

2020年6月11日 17時29分 朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASN6C5QF7N6CUTFK01C.html
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20200611003346_comm.jpg

続きを読む

1 :納豆パスタ ★:2020/06/10(水) 06:20:18.62 ID:Prp1saaC9

サムネイル 私はフェミニズムを学ぶ大学生です。いまはモラトリアムの真っ只中にいて、どう社会に出るか大いに悩んでいます。私は大学院に行ってアカデミックな道に進みたいと思っています。もっとフェミニズムを学び、社会の構造を変えて女性の地位を向上させる一助となりたい。そしてフェミニズムを学ぶ学生の手助けをしたい。

こちらもおすすめ:女性の権利を主張するのに、奢られるのってズルい?

しかしご存知かと思いますが、大学院は期間が長いですし、通ってもお金をもらえるわけではありません。周りの友人は大学4年間を終えたら就職して自立していくのに、私は一体どうなるんだろう。大学院に行きながらバイトをしている人は大勢いる。社会人として働きながら大学院に通ってる人もいる。それは重々承知なのですが、私は周りと足並みを揃えられないことが本当に怖いです。モラトリアムが長くなるほど、社会に出る一歩が重くなるだろうとも思っています。

男性に守られたいと、フェミニストの私が思うのはおかしいこと?

こんな不安が大きくなるほど、私は誰かに守られたいと思ってしまいます。
結婚して、夫に経済的に支えられて好きな研究だけしていたい。他の先生たちのように塾の講師などしないで研究だけできたら、なんて楽しいだろう。何も隠さずに言えばこうなります。しかし、私が学びたいフェミニズムは家父長制のもと家事労働に従事させられた人々から生まれた考え方です。夫に経済的に守られているのは確かだけれど、その代わりに家庭という鳥籠に入れられて、社会という大空に飛び出して自律することを許されなかった。そんな女性たちのあげた声を、私は今まで大事にして学んできました。
私が守られたいと思ってしまうのは、夫に養われたい、すなわち家父長制の保護に入りたいと言っているのと同じです。フェミニストなのに、私はどうして男に守られたいと思ってしまうんだろう。

モヤモヤした気持ちを救ってくれたのもフェミニズムだった

しかしこんな私を救ってくれたのもまたフェミニズムでした。
一橋大学の佐藤文香先生はゼミ生たちと『ジェンダーについて大学生が真剣に考えてみた あなたがあなたらしくいられるための29問』(明石書店)という本を出しておられます。その中で「専業主婦になりたい人もいるよね?」という問いがあり、先生からの答えも掲載されています。先生は、フェミニズムの観点で問題なのは、職場での男女差別や賃金の非対称性によって専業主婦にならざるをえなかった女性たちだと答えています。専業主婦になるならないという選択は、「性別にとらわれず、自由に生きられる社会の実現」というフェミニズムの観点からすればいずれも間違ったものではないのです。

自分自身の気持ちを捨てないで。どんな選択をしても尊重される社会に

私はフェミニストだけど結婚したいし夫からは守られたい。そしてフェミニストだから夫も守りたい。男に守られたいという考えは、私が戦うからあなたは私の背中を守って、という考えにもできないだろうか。フェミニストだから絶対に男に頼らず自立しなければいけないわけじゃない、フェミニズムは女性の総「男性化」を求めているわけじゃないから。
自分自身の気持ちを捨てずに、フェミニズムを取り入れていく。ジェンダーによって選択肢を諦めることがなくなり、どんな選択肢を選んでも尊重される。それが今後の社会のスタンダードになりますように。


MAY
かがみすと

東京の大学生。強い女になりたいです。ロールモデルは米倉涼子さん。
https://mirror.asahi.com/article/13432941

※前スレ ★1:2020/06/08(月) 20:57:07.31 [雷★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591652244/

続きを読む

1 :納豆パスタ ★:2020/06/09(火) 06:37:24 ID:1BNAjlq79

サムネイル 私はフェミニズムを学ぶ大学生です。いまはモラトリアムの真っ只中にいて、どう社会に出るか大いに悩んでいます。私は大学院に行ってアカデミックな道に進みたいと思っています。もっとフェミニズムを学び、社会の構造を変えて女性の地位を向上させる一助となりたい。そしてフェミニズムを学ぶ学生の手助けをしたい。

こちらもおすすめ:女性の権利を主張するのに、奢られるのってズルい?

しかしご存知かと思いますが、大学院は期間が長いですし、通ってもお金をもらえるわけではありません。周りの友人は大学4年間を終えたら就職して自立していくのに、私は一体どうなるんだろう。大学院に行きながらバイトをしている人は大勢いる。社会人として働きながら大学院に通ってる人もいる。それは重々承知なのですが、私は周りと足並みを揃えられないことが本当に怖いです。モラトリアムが長くなるほど、社会に出る一歩が重くなるだろうとも思っています。

男性に守られたいと、フェミニストの私が思うのはおかしいこと?

こんな不安が大きくなるほど、私は誰かに守られたいと思ってしまいます。
結婚して、夫に経済的に支えられて好きな研究だけしていたい。他の先生たちのように塾の講師などしないで研究だけできたら、なんて楽しいだろう。何も隠さずに言えばこうなります。しかし、私が学びたいフェミニズムは家父長制のもと家事労働に従事させられた人々から生まれた考え方です。夫に経済的に守られているのは確かだけれど、その代わりに家庭という鳥籠に入れられて、社会という大空に飛び出して自律することを許されなかった。そんな女性たちのあげた声を、私は今まで大事にして学んできました。
私が守られたいと思ってしまうのは、夫に養われたい、すなわち家父長制の保護に入りたいと言っているのと同じです。フェミニストなのに、私はどうして男に守られたいと思ってしまうんだろう。

モヤモヤした気持ちを救ってくれたのもフェミニズムだった

しかしこんな私を救ってくれたのもまたフェミニズムでした。
一橋大学の佐藤文香先生はゼミ生たちと『ジェンダーについて大学生が真剣に考えてみた あなたがあなたらしくいられるための29問』(明石書店)という本を出しておられます。その中で「専業主婦になりたい人もいるよね?」という問いがあり、先生からの答えも掲載されています。先生は、フェミニズムの観点で問題なのは、職場での男女差別や賃金の非対称性によって専業主婦にならざるをえなかった女性たちだと答えています。専業主婦になるならないという選択は、「性別にとらわれず、自由に生きられる社会の実現」というフェミニズムの観点からすればいずれも間違ったものではないのです。

自分自身の気持ちを捨てないで。どんな選択をしても尊重される社会に

私はフェミニストだけど結婚したいし夫からは守られたい。そしてフェミニストだから夫も守りたい。男に守られたいという考えは、私が戦うからあなたは私の背中を守って、という考えにもできないだろうか。フェミニストだから絶対に男に頼らず自立しなければいけないわけじゃない、フェミニズムは女性の総「男性化」を求めているわけじゃないから。
自分自身の気持ちを捨てずに、フェミニズムを取り入れていく。ジェンダーによって選択肢を諦めることがなくなり、どんな選択肢を選んでも尊重される。それが今後の社会のスタンダードになりますように。


MAY
かがみすと

東京の大学生。強い女になりたいです。ロールモデルは米倉涼子さん。
https://mirror.asahi.com/article/13432941

※前スレ[雷★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591623943/

続きを読む

1 :雷 ★:2020/06/08(月) 22:45:43.77 ID:41FWgZBw9

サムネイル 私はフェミニズムを学ぶ大学生です。いまはモラトリアムの真っ只中にいて、どう社会に出るか大いに悩んでいます。私は大学院に行ってアカデミックな道に進みたいと思っています。もっとフェミニズムを学び、社会の構造を変えて女性の地位を向上させる一助となりたい。そしてフェミニズムを学ぶ学生の手助けをしたい。

こちらもおすすめ:女性の権利を主張するのに、奢られるのってズルい?

しかしご存知かと思いますが、大学院は期間が長いですし、通ってもお金をもらえるわけではありません。周りの友人は大学4年間を終えたら就職して自立していくのに、私は一体どうなるんだろう。大学院に行きながらバイトをしている人は大勢いる。社会人として働きながら大学院に通ってる人もいる。それは重々承知なのですが、私は周りと足並みを揃えられないことが本当に怖いです。モラトリアムが長くなるほど、社会に出る一歩が重くなるだろうとも思っています。

男性に守られたいと、フェミニストの私が思うのはおかしいこと?

こんな不安が大きくなるほど、私は誰かに守られたいと思ってしまいます。
結婚して、夫に経済的に支えられて好きな研究だけしていたい。他の先生たちのように塾の講師などしないで研究だけできたら、なんて楽しいだろう。何も隠さずに言えばこうなります。しかし、私が学びたいフェミニズムは家父長制のもと家事労働に従事させられた人々から生まれた考え方です。夫に経済的に守られているのは確かだけれど、その代わりに家庭という鳥籠に入れられて、社会という大空に飛び出して自律することを許されなかった。そんな女性たちのあげた声を、私は今まで大事にして学んできました。
私が守られたいと思ってしまうのは、夫に養われたい、すなわち家父長制の保護に入りたいと言っているのと同じです。フェミニストなのに、私はどうして男に守られたいと思ってしまうんだろう。

モヤモヤした気持ちを救ってくれたのもフェミニズムだった

しかしこんな私を救ってくれたのもまたフェミニズムでした。
一橋大学の佐藤文香先生はゼミ生たちと『ジェンダーについて大学生が真剣に考えてみた あなたがあなたらしくいられるための29問』(明石書店)という本を出しておられます。その中で「専業主婦になりたい人もいるよね?」という問いがあり、先生からの答えも掲載されています。先生は、フェミニズムの観点で問題なのは、職場での男女差別や賃金の非対称性によって専業主婦にならざるをえなかった女性たちだと答えています。専業主婦になるならないという選択は、「性別にとらわれず、自由に生きられる社会の実現」というフェミニズムの観点からすればいずれも間違ったものではないのです。

自分自身の気持ちを捨てないで。どんな選択をしても尊重される社会に

私はフェミニストだけど結婚したいし夫からは守られたい。そしてフェミニストだから夫も守りたい。男に守られたいという考えは、私が戦うからあなたは私の背中を守って、という考えにもできないだろうか。フェミニストだから絶対に男に頼らず自立しなければいけないわけじゃない、フェミニズムは女性の総「男性化」を求めているわけじゃないから。
自分自身の気持ちを捨てずに、フェミニズムを取り入れていく。ジェンダーによって選択肢を諦めることがなくなり、どんな選択肢を選んでも尊重される。それが今後の社会のスタンダードになりますように。


MAY
かがみすと

東京の大学生。強い女になりたいです。ロールモデルは米倉涼子さん。
https://mirror.asahi.com/article/13432941

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591617427/

続きを読む

1 :雷 ★:2020/06/08(月) 20:57:07.31 ID:kMgpFyfQ9

サムネイル 私はフェミニズムを学ぶ大学生です。いまはモラトリアムの真っ只中にいて、どう社会に出るか大いに悩んでいます。私は大学院に行ってアカデミックな道に進みたいと思っています。もっとフェミニズムを学び、社会の構造を変えて女性の地位を向上させる一助となりたい。そしてフェミニズムを学ぶ学生の手助けをしたい。

こちらもおすすめ:女性の権利を主張するのに、奢られるのってズルい?

しかしご存知かと思いますが、大学院は期間が長いですし、通ってもお金をもらえるわけではありません。周りの友人は大学4年間を終えたら就職して自立していくのに、私は一体どうなるんだろう。大学院に行きながらバイトをしている人は大勢いる。社会人として働きながら大学院に通ってる人もいる。それは重々承知なのですが、私は周りと足並みを揃えられないことが本当に怖いです。モラトリアムが長くなるほど、社会に出る一歩が重くなるだろうとも思っています。

男性に守られたいと、フェミニストの私が思うのはおかしいこと?

こんな不安が大きくなるほど、私は誰かに守られたいと思ってしまいます。
結婚して、夫に経済的に支えられて好きな研究だけしていたい。他の先生たちのように塾の講師などしないで研究だけできたら、なんて楽しいだろう。何も隠さずに言えばこうなります。しかし、私が学びたいフェミニズムは家父長制のもと家事労働に従事させられた人々から生まれた考え方です。夫に経済的に守られているのは確かだけれど、その代わりに家庭という鳥籠に入れられて、社会という大空に飛び出して自律することを許されなかった。そんな女性たちのあげた声を、私は今まで大事にして学んできました。
私が守られたいと思ってしまうのは、夫に養われたい、すなわち家父長制の保護に入りたいと言っているのと同じです。フェミニストなのに、私はどうして男に守られたいと思ってしまうんだろう。

モヤモヤした気持ちを救ってくれたのもフェミニズムだった

しかしこんな私を救ってくれたのもまたフェミニズムでした。
一橋大学の佐藤文香先生はゼミ生たちと『ジェンダーについて大学生が真剣に考えてみた あなたがあなたらしくいられるための29問』(明石書店)という本を出しておられます。その中で「専業主婦になりたい人もいるよね?」という問いがあり、先生からの答えも掲載されています。先生は、フェミニズムの観点で問題なのは、職場での男女差別や賃金の非対称性によって専業主婦にならざるをえなかった女性たちだと答えています。専業主婦になるならないという選択は、「性別にとらわれず、自由に生きられる社会の実現」というフェミニズムの観点からすればいずれも間違ったものではないのです。

自分自身の気持ちを捨てないで。どんな選択をしても尊重される社会に

私はフェミニストだけど結婚したいし夫からは守られたい。そしてフェミニストだから夫も守りたい。男に守られたいという考えは、私が戦うからあなたは私の背中を守って、という考えにもできないだろうか。フェミニストだから絶対に男に頼らず自立しなければいけないわけじゃない、フェミニズムは女性の総「男性化」を求めているわけじゃないから。
自分自身の気持ちを捨てずに、フェミニズムを取り入れていく。ジェンダーによって選択肢を諦めることがなくなり、どんな選択肢を選んでも尊重される。それが今後の社会のスタンダードになりますように。


MAY
かがみすと

東京の大学生。強い女になりたいです。ロールモデルは米倉涼子さん。
https://mirror.asahi.com/article/13432941

続きを読む

このページのトップヘ